BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

アゼルバイジャンの首都バクーで開催された第55回WBC総会のランキング会議。薬物陽性反応が検出されたルイス・ネリ(メキシコ)が王者に君臨するバンタム級は、3位ペッチ・CPフレッシュマート(タイ)を擁するダイヤモンドプロモーションのウイラット氏が、王座の剥奪を要請。

 

 

3位のペッチと2位.エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)による王座決定戦が請願されたが、これは却下。なおも「暫定王座決定戦はだめか?」と食い下がったが、これも認められず、結局、ペッチvsロドリゲスは挑戦者決定戦という事になった。

 

 

陽性反応をもたらした問題の物質が、「本当に実質的に違法性を持つのかどうか、複数の専門家に確認するのに時間を要する」(スレイマン会長)ということで、ネリの処遇は未決で、決論が出るまではボクサー活動にも制限、支障はなく、防衛戦を行うことも可能。

 

山中慎介(帝拳)選手との再戦指令の可能性も大きいが、ネリ陣営が希望する11月の地元ティファナでの防衛戦がどうなるのか。大いに気になるところです。

 

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります