BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

山中慎介(帝拳)選手との試合後、ドーピング検査で薬物陽性反応を示したバンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)への正式な処分が決まらない中、次の指名挑戦者決定戦が承認された。同級2位エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と、同級3位ペッチ・CPフレッシュマート(タイ)が対戦する。

 

 

IBF世界同級で最上位の3位(1、2位は空位)にランクされるロドリゲス=17戦全勝(12KO)=は、王者ライアン・バーネット(英)への指名挑戦を狙っていたが、バーネットはWBA世界同級スーパー王者ザナ・ザキヤノフ(カザフスタン)との王座統一戦を選択。IBFはザキヤノフ戦を優先させる決定を出していた。

 

 

一方のペッチはタイ国内でデビュー以来43連勝(28KO)を続けるサウスポー。両選手の対戦はどちらの国で開催されるのかが、勝敗の大きなポイントになりそう。

 

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります