BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAが9月度のランキングを発表。MVPにライト級王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手が選出された。優秀選手はクルーザー級正規王者ジュニエール・ドルティコス(キューバ)。リナレス選手に敗れたルーク・キャンベル(英)は3位に後退。1位にはインドネシアのダウド・ヨルダンが浮上。また、リナレス選手が希望する、WBC世界同級王者マイキー・ガルシア(米)戦の実現は、来年2月か、3月と見られる。

 

 

ガルシアのトレーナーで実兄のロベルトは、マイキーが12月に戦うことを明かしており、その第一希望はWBO世界スーパーウェルター級王者ミゲール・コット(プエルトリコ)で、これはコットの決断待ち。コットが別の相手と戦う場合には、IBF世界同級王者ロバート・イースターJr(米)との戦いを望んでいる。

 

 

そしてロベルトは、「リナレス戦は来年2月か3月に実現させたい。最高の技術を持った難しい相手だが、面白い試合になるだろう」と米メディアに語っている。リナレスvsガルシア。大変楽しみな一戦ですが、その前にガルシアが誰と戦うのか。大いに注目です。

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります