BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

23日(日本時間24日)、米・カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで開催されたWBA世界ライト級タイトルマッチ。王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手に同級1位ルーク・キャンベル(英)が挑んだ一戦は、リナレス選手が12回判定勝ちで王座防衛。スコアは115-112、114-113でリナレス選手と、115-113でキャンベルのスプリット。

 

 

試合は第2ラウンド。右、左、右の速いコンビネーションでダウンを奪ったリナレス選手が優位に立つ。キャンベルは右目下を王者の左フックでカットされ出血。しかし、中盤から単発になったリナレス選手は、キャンベルに反撃を許す。拮抗した戦いとなったがラスト2回、コンビネーションを中心に攻め立てた王者の手があがった。

WOWOW 世界のビッグマッを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります