BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

16日、フィリピン・セブで開催されたIBF世界ライトフライ級タイトルマッチ。八重樫 東 (大橋)選手から王座を奪って行ったミラン・メリンド(比)が、元WBA王者で6位のヘッキー・ブドラー(南ア)を挑戦者に迎えた一戦は、地元のメリンドが12回判定勝ち。スコアは117-110、115-112でメリンドと、115-1123でブトラーの2-1。


 

両目尻をカットし出血を気にしながら苦しい戦いとなったメリンドだが、最終12ラウンドにタフなブトラーからダウンを奪い、地元ファンの期待に応え初防衛に成功。

 

比国人同士によるIBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦。元2階級制覇王者で3位のジョンリエル・カシメロと、8位ジョナス・スルタンの一戦は、スルタンが12回判定勝ち。スコアは117-111、116-1112、115-113の3-0。

WOWOW 3週連続ビッグマッチ生中継! 9/17 ゴロフキンvsカネロ  WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります