BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

HBOにより全米に放映された井上尚弥(大橋)選手の渡米第一戦。9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで開催されたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ。井上選手が挑戦者の同級7位アントニオ・ニエベス(米)を、第6ラウンド終了で棄権に追い込んだ試合の視聴者数は、71万7千件を記録。

 

 

メインで行われたWBC世界同級タイトルマッチ。王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)が、前王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)を4回KOに降し、痛烈な返り討ちを果たした試合は77万件。

 

 

セミセミとなったメキシカン対決。WBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦。同級2位カルロス・クアドラス(帝拳・メキシコ)と、同級3位ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の一戦は、64万件の視聴者数を記録。

 

いずれの試合も期待以上の数字を獲得し、HBOもスーパーフライ級ウォーズの放映を続けて行く公算が高まっている。今後が楽しみです。

WOWOW 3週連続ビッグマッチ生中継! 9/17 ゴロフキンvsカネロ  WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります