BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

8日(日本時間9日)、米・ラスベガス、ハード・ロック・ホテル&カジノ。WBC世界スーパーミドル級王座決定戦。同級4位デビッド・ベナビデス(米)vs同級6位ロナルド・ガフリル(ルーマニア)。20歳のベナビデスが勝てば同級史上最年少世界王者となる。18戦全勝(17KO)。

 

 

メイウェザー・プロモーションに所属するガフリル(31歳)は、18勝(14KO)1敗。

 

 

WBC立会人はアルベルト・ゲバラ(パナマ)。

 

 

試合開始。

 

 

ベナビデスはボディ攻撃からペースを掴んで行った。

 

 

ガフリルに声援を送るフロイド・メイウェザーJr(米)。

 

 

第11ラウンド。ベナビデスはKOを狙って攻勢を強めたが、ガフリルはダウンを拒否。

 

 

足が揃ったベナビデスにガフリルの左フックがヒットし、キャンバスへ尻餅を付くダウン。

 

 

12ラウンド終了。

 

 

判定はベナビデス。

 

 

新王者の右隣はアル・ヘイモンの右腕、サム・ワトソン。そして、日本のリングでもお馴染みのサンプソン・リューコーイッツ。

 

 

公式スコアはアダレイド・バード(米)116-111、デーブ・モレッティ(米)117-111でベナビデス。グレン・トローブリッジ(米)は116-111でガフリルとしたが、これは意外の声が多かった。

 

 

スーパーミドル級史上最年少王者となったベナビデス(20歳)は、19戦全勝(17KO)。今後の防衛ロードが楽しみです。

WOWOW 3週連続ビッグマッチ生中継! 9/70 ゴロフキンvsカネロ  WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります