こんにちは、わたるです。

最近は涼しいなと思えば急に暑くなったり、急激な気候の変化に身体もびっくりしてしまい体調が少し崩れてしまいました。

みなさんも服装などに気を遣ってしっかりと体調管理をしていきましょう。

 

今日は高校時の部活とアメフトにどう結びついているかを話していこうと思います。

ぼくは高校の時は野球部に所属していて、毎日泥だらけになってボールを追っていました。

高校の時は毎日朝が早く、夜は遅い、睡眠時間を確保するのも難しい過酷な生活をしていました。

しかし、それでも続けていたのはやはり楽しかったからです。

毎日、自主練習をしてレギュラーになろうと技術を磨いて、身体をつくる毎日はとても充実していました。

そんな野球とアメフトがどのように結びついているかというと、、、

身体づくりです。

野球は他の選手とのコンタクトはありませんが、大きな身体が求められます。

打球を遠くに飛ばすためのパワー

いち早く打球へ、ホームヘと走るスピード

トレーニングで伸ばしていきます。

そんな高校の部活のトレーニングがアメフトにはすごく活かされます。

アメフト部にはトレーナーがいないため、自分たちでメニューを考えなければなりません。

そのため、少しでも知識があればトレーニングの幅が広がります。

あなたも「このトレーニングはよかった」「このきついメニューを体感してほしい」などあればぜひ教えてください。