どうも皆さんこんにちは!

3年の佐藤渉です!

 

高校時代の部活ということで今日のブログをかかせていただきます。

玉川大学STALLIONには様々なスポーツ経験を持つ選手がいます。高校時代サッカーをやっていた選手や野球をやっていた選手、その外にもバスケやラグビー、剣道や水泳など球技ではないスポーツをやっていた選手も今は1球技であるアメリカンフットボールで活躍しています!

 

そもそも、大学スポーツとしてはメジャーなアメリカンフットボールですが、日本では珍しいスポーツで、高校の部活やクラブチームの数は近年増えてきてはいますがやはり少ないのです…えーん

 

そんな私は高校時代、神奈川の県立高校でアメリカンフットボール部に所属していました!

小学校のころからアメリカンフットボールが好きだったので高校は絶対アメフト部のある学校に入ろうと思い部活で高校を探したため、受験が大変だった思い出があります😂

 

しかし私の高校の部はとても人数が少なく、専門知識を持った先生もいなかったためなかなか試合で勝つことが難しい状況でした。

当時は、部活が嫌な時も多々ありましたが、今思うとチームスポーツのアメフトにおいて少人数の部員主体で練習方法やプレーを考えたりするという経験はとてもいい経験だったと強く思います。

そのせいか、いまだに高校のチームメイトと連絡を取り合ったり、自分の試合に応援に来てくれるほど仲がいいです!

また、アメフト経験があるというのは大学アメフトでも他が0からのスタートに対してはじめから実践的な練習に参加できるといった強みもあります!

 

アメフト経験者でもし入部を悩んでいる2年前の自分のような方がいたら是非アメフト部に遊びに来てください!

そうでない人も、アメフトは大学から始めるひとが多いスポーツなので是非、気軽に遊びにきてください!