そういえば高校では世界史選択でした。


多くの学生が「マルクス・アウレリウス・アントニヌス」という

ローマ皇帝の名前を「覚えらんねぇよ!」って言って挫折した世界史。。


どうせ覚えるなら広い方がいいや、くらいの軽い気持ちで選択しましたが、

結構面白く感じながら学べた気がします。


さて、真面目な歴史トークをしてもしゃあないので、

今回は風刺画を集めてみました。


世代やテーマもバラバラですしチョイスも適当ですが、

お暇な時に歴史のおさらいなどにどうぞ〜ヽ(*´∀`)/







■日露戦争時の風刺画

大砲を構え余裕のロシア、米・英に唆される日本、

興味深げに眺める中国、ロシアに隠れてるのはフランスかな?









■これも日露戦争当時の風刺画

朝鮮栗を焼くロシア、

米・英に唆されてそれを奪いに行く日本。

日本が若者で描かれているのは恐らく未熟者という風刺。








■メディアに関する風刺画

事実がねじ曲がってますね。










■中国半植民地化の風刺画

慌てる役人を無視して勝手に中国領土を取り合う英・独・露・仏・日。

アヘン戦争で英に負け、太平天国の乱で国内は疲弊し、

日清戦争でまさかの敗戦、、中国さんが弱っていた19世紀。








■学校教育に関する風刺画

原木を型にはめてしまうのが学校教育だ!

と言いたいらしい。










■中国の政治汚職に関する風刺画

2011年、国務院は政治汚職の根源と言われる三公経費(出張費、公用車費用、接待費)を

公開するよう中央省庁全てに通達したが、一部省庁は「国家機密」として開示しなかった。

これは既得権益を守り汚職を隠蔽する行為だと批判されており、

この風刺画は三公経費問題が如何に根深いものかを表現している。









■ダーウィンの進化論(自然選択説)に対する風刺画

「サルから進化したなんてお前だけだ!」という批判を込めた風刺画。

描いた人はちゃんと『種の起原』を読んでないと思うんだけど、

分かり易いせいかこの絵は教科書にも良く載っちゃってますな。








■人種差別に関する風刺画

先住民迫害問題とちょいごっちゃになってますけどね。










■バンクーバーオリンピックに関する風刺画

多くの人が ”不完全” と評する演技で金メダルを獲得したキム・ヨナの足元は、

開催国のカナダによって整えられたものであるという風刺。

皇帝プルシェンコ兄さんのコメント:

「アサダのレベルは人類史上最高だよ。
 俺が女だったら勝てないだろうね。
 キムは4回転を2回跳んだのか?」









■ロシアのタンデム体制に関する風刺画

2008〜2012年のドミートリー・メドヴェージェフ大統領と

ウラジーミル・プーチン首相の二頭体制に関するもの。

あれ、これ以上の説明は要りませんね。









■抑圧されるイラクに関する風刺画

国民投票において候補者ではなく墓に投票している。

投票用紙には「もうたくさんだ」の言葉。

絶望感が伝わってくる((((; ゚Д゚)))









■中国のインターネット規制に関する風刺画

万里の長城に空いた「Google」の穴をレンガで詰めるも、

長城は地平線の先まで続いており永遠のいたちごっこを感じさせる。

そうまでして規制したい情報とはどういった”不都合な真実”なのか。。









■世界の金融問題に関する風刺画

和装した独メルケル首相と米オバマ大統領。

国家の経済状況・金融政策が超絶自転車操業国家の日本に似てきたねー、

と言いたいらしい。









■エジプトのムバーラク政権に対する風刺画

約30年の長きにわたり大統領職にあり独裁政権を維持したムバーラク氏。

2011年エジプト革命により打倒され辞任に至った。









■環境破壊に関する風刺画

地球が資本主義の犠牲になっていますね。









■ボスとリーダーの違い

リーダーシップのあるボスでありたいですね。









■人間のスマホ依存に関する風刺画

僕はどっちかと言うとパソコン依存。









■ミュンヘン会談の風刺画

当然のようにチェコの自国帰属を主張するヒトラー(独)、

仲介役ながらヒトラー側に組するムッソリーニ(伊)、

彼らを相手に交渉するチェンバレン(英)、ダラディエ(仏)ですが

お呼ばれしていないスターリン(露)にビビって集中できていない。









■貧困問題に関する風刺画

生きる為に壁の向こうの世界を諦めなければならない。

貧困と教育の問題でもあるかも知れません。









■成金に関する風刺画

これも教科書で御馴染み。

山本唯三郎という実業家が函館の料亭で実際にやったらしい。

当時の公務員初任給は70円、燃やしているのは100円札。







あれ?


思ったより真面目な記事になりましたね(´・ω・`)


まぁいいか。


ではまた〜(*´∀`)ノシ