お片づけ講座 つづき | ♪うたたね♪できぬ

♪うたたね♪できぬ

首を長~くして待ち続け7年!
我が家にもやっとコウノトリが。

毎日育児に追われバタバタと過ぎてしまうので、愛娘との生活を少しずつでも記録して残していきたいと思います。
いつか娘が子育てするようになった時に
読んでもらえますように☆


テーマ:

じつは先生のゆかとは中学の同級生グッド!

訳あって最後まで同じ部活で青春できなかったから、尚更忘れられないメンバーニコニコ



同じく同級生の子たちも講座受けたりしてて
うちの母は先生にご指導いただき近々アドバイザー2級を取得するべく講座を受けるそうで

親子揃って片づけ下手得意げオホホッ



最初聞いたとき

『なんか、スゴイなぁ…。遠い存在になっちゃったなぁ』って思った
学生の頃から勉強はもちろん、それ以外でも頭が良くって
いつもケラケラ笑って明るくて話も上手で

やっぱいくつになってもスゴいなぁ
何でもできて自分とは違うなぁ……って。



でも
話の冒頭でゆか自信が片付けられなくて
その気付かないストレスの上で毎日生活していたと。
ゆかと子供たちとのやり取りを聞いてしょっぱな半泣きなワタシしょぼん


『同じだ』


まさに今の自分を見てるようだったから


片づけてる横でもう散らかし始めてたり
1日に何回も掃除機かけたり床拭いたり
床拭いてたら上からおかずが頭に乗ったことだって何度もプンプン(←どんくさいってカメ?笑)

こどもが可愛いとか可愛くないとかいう事じゃなく
24時間365日一緒に向き合っていたら
マイナスな気持ちになることは避けられないしょぼん

と、まぁワタシのことは置いといてDASH!




そして
第3子が8ヶ月の今
なぜこんなに精力的にお仕事してるのかなぁと
疑問に思っていた
そのなぞは


講座の最後に明かされた

「わたしの使命だと思っています」と



話の中で

虐待や殺人やとテレビで報道されているお家を見ると玄関周りやベランダ、窓から映った物影だけでも荒れて散らかっていることが見てとれる。と

確かにそうだ。
カーテンが破れてたり、外の傘やこどものオモチャはボロボロで日に焼けて長いこと放置されているのがわかったりする


そういう環境だったから事件が起こったのか
事件が起こるような環境だったから片づけられなかったのか
それはわからないけれど

彼女は
何らかの関係があると考えているそうです。




フリーペーパーことまま掲載記事より拝借


上記のような力を備えた子供たちが
大人になってこれからの社会を変えるクローバー




ワタシ
お片づけ力を身につけた人が働くお店で食事したい
お片づけ力を身につけた人に介護されたい(笑)
お片づけ力を身につけた人に囲まれて過ごせたら素敵~合格




まずはがんばれ自分!
孫に遊びに来て欲しいものラブラブ



ちいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス