"やる!"も決断 "やめない!"も決断 | チームビルディングジャパン・スタッフサークル(過去ログ)
新型コロナウイルスに関する情報について

チームビルディングジャパン・スタッフサークル(過去ログ)

スタッフサークルは、チームビルディングの専門会社「チームビルディングジャパン」の朝礼のこと。ファシリテーションやチームビルディング研修など、社内に留めておくにはもったいない話を公開します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3月31日

  チームビルディング勉強会がリニューアル

  チームビルディングジャパンが"カフェ"をやります。

  チームビルディング・カフェ 新装開店

http://www.teambuildingjapan.com/seminar/workshop42.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


posoです。

 おっ!ここのところ間を置かずに投稿できてるぞニコニコ


さて、先日 チームビルディングのエレメントを使ったプログラムに行ってきました。


電信柱の上ぐらいのところにある台の先から1.5~2mほど離れたバーまで飛び移るというエレメント『バンパーポール』 今回は自分が体験ビックリマーク



チームビルディングで用いる手法の特徴は、「やる」か「やらない」か、「どのように関わるか」は自由という原則があります。


自分も「やりたい!!」と言ってチャレンジをすることを選んだのですが、どういうわけか 台の先端部分でジャンプできずに止まってしまいました。 前にチャレンジした人は、いとも簡単に、バーめがけて飛んだのですが、いざ自分が上までいくと、どうしても「跳べない」 


何となくは自覚していたのですが、私、高いところから落ちる感覚が苦手。

高いところ自体は平気なのですが(むしろ好きなぐらいなのですが、) 高いところから落ちるあの感覚がだめだったんです。


結局、上に上がって結構、粘りました。 


下にいるファシリテーターから「どうすんの? posoはどうしたいの?」と聞かれ、


「飛びたいです!! ・・・・でも・・・・」


「じゃあ、やろうよ・・・」


「行きます。・・・・あぁ~やっぱだめ」



というやりとりを何度か繰り返しました。


結局、15分ぐらいして、「やめます。」 の一言と宣言して、下に降りてきました。



15分間、ずっと悩んでいました。 

やりたいことは明確・ゴールも明確。それでも、どうしてもできない。

「やめたくない」という思いはあったのですが、それでも、「やめる」という選択をしました。


今でも、自分のした選択が、よかったのか、考えてしまいますが、それでも、アクティビティを通じて、わかったのは、「やめる」という選択は、「やる」という選択と同じぐらい勇気のいる選択でした。



決断をしなければ、「やめる」というのも「やる」というのも同じように、行動できないんです。






チームビルディングジャパン・スタッフサークル-バンパーポール ハイエレメント