11月3日 PART2 楠葉台場de盆踊り | スターダスト河内~河内音頭伝承舞踏隊~

スターダスト河内~河内音頭伝承舞踏隊~

スタダス、第3期ブログです!(∩´∀`)∩


テーマ:

「いとしき友はいずこに

この身は露と消えても

 

忘れはせぬ 熱き思い

誠の名に集いし遠い日を

あの旗に託した夢を」

 

 

私にとっての幕末感は歴史街道もそうですが、この大河ドラマの影響はとても大きかったですね。

今でも、opを聴くだけで涙が溢れてきます。

 

 

ということで、11月3日、2会場目は、スターダスト河内の14年来の宿題だったと言っても過言ではない、思いのこもった会場でのイベント、

「楠葉台場de盆踊り」でございます。

 

このイベントですが、スターダスト河内も主体となって関わっております、「天の川・交野ヶ原日本遺産プロジェクト」が主催で、制作協力として、スターダスト河内も関わらせていただきました。

 

今回のブログを担当いたしますのは、

「みーんなを夢の世界へ

連れて行きまーちゅん!」

って、要素が一つも入っておりませんが、あなたのあなたのあなたの

kennyです!

 

イベント全体のレポは、天の川・交野ヶ原日本遺産プロジェクトのブログで更新いたしますので、そちらをお待ちくださいませ。

 

今回はスターダスト河内サイドからの記事に注力いたします!

 

上記は国会図書館のデジタルアーカイブよりいただいた、鳥羽伏見の戦いの錦絵を少し加工したティザー画像。

 

次はこちら。

 

こちらは、楠葉台場に錦の御旗と葵の旗が翻っているティザー画像。

クラウドファンディングのティザーにも使用いたしました。

 

非常に、わかりやすく言わせていただくと

「150年前、一つの国を思い戦った2つの勢力、そこで戦った国士たちを弔う盆踊りを初開催!」

 

ということでございます。

 

まずは、スターダスト河内のステージから。

 

 

追分バージョンの河内音頭。リーダーが不在だっため、天女バージョンはお預けでございました。

 

背景の竹林に映えます。

 

 

躍動感とともに、河内音頭を披露いたします。

 

 

その後は続いて、踊れどっこい皆の衆。河内の次はマザーレイク、近江国の江州音頭。

 

今年からレパートリーに加わったこの曲ですが、徐々に板につき始めている感じもします。

 

その後は踊ってみたの時間。

 

 

 

そして、衣装をチェンジし、ダイナミック琉球へ。

 

 

うーん、写真が多くて、選びきれない笑

広い会場で踊らせていただくことが多いとはいえども、やはりそこは、古戦場。

見晴らしが良く、透き通るような青空のもと、いつも以上の声を出し、精一杯踊らさせていただきました。

 

舞台の後は、盆踊りタイム。

 

まずは交野節をお送りいたしました。

天の川清流ことサブちゃん。

今回は、ニューチャレンジということで、リーフレットの言葉に節をつけて読み上げるという、耳と目で楽しめる交野節を披露いたしました。

 

もちろん、メンバーも参加者の皆様にお声がけし、一緒に踊らさせていただきました!

 

参加者のお子さんや、外国の方も一緒に。

当日出演しておられた、乙訓戦国つつじさんやひらかた肝高倶楽部の皆さんとも一緒に円になって踊りました。

 

その後は、薩摩のおはら節、長州の白河おどり、会津の白河盆踊り、そして、竹田の子守唄と、鳥羽伏見の戦いにゆかりのある土地の盆踊りを皆で踊らさせていただきました。

 

そして、最終最後、二代目桜川唯丸会の皆様でございます。

二代目師匠の伸びやかな声が、秋晴れの楠葉台場に響き渡ります。

 

 

同日、出演者として駆けつけてくださった、滋賀の待文麻呂一座の皆様も江州音頭を一緒に踊ってくださいました。

 

最終の直前には、みっけちゃんも到着。鎮魂の盆踊りを盛り上げてくれました。

 

 

クライマックス、上空からみたら、こんな感じ。

 

開催するまでは、本当にどうなるかわからなかった、盆踊りでしたが、いつも櫓でお世話になっている方々も馳せ参じてくださり、初開催の鎮魂盆踊りを盛り上げてくださいました。本当に感謝です。

 

二代目桜川唯丸会の皆様にも、色々とご無理申し上げたにもかかわらず、立派な音頭をお届けくださり、心より感謝しております。

 

待文麻呂一座の皆様も、近江からはるばるきていただき、出演に踊りと本当にありがとうございました。

 

ちなみに、このステージですが、竹田田中宮自治会のものをお借りしました。当日は、田中会長も会場に馳せ参じてくださりました。

 

 

竹田で遊んでいたら、子どもの頃は、鉄砲や刀が出てきたというお話もお伺いし、何より、会長のお誕生日が11月3日ということで、わざわざ足を運んでくださいました。誠にありがとうございます。

 

そして、この後、スターダスト河内は最終の出演の地である、大阪歯科大学へと向かいます。

(ただ、片付けしないといけないので、ギリギリまで楠葉台場で粘るのですが、その辺りは、天の川・交野ヶ原日本遺産プロジェクトのブログをおたのしみください笑)

 

 

(告知)

楠葉台場のあの感動を体験したい方、当日会場で生配信していた画像が残っております!

長時間動画ですが、お時間ございましたら、ぜひご覧ください!

手前味噌ですが、結構楽しいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

スターダスト河内さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス