4月29日 食博2017 メインステージ出演! | スターダスト河内~河内音頭伝承舞踏隊~

スターダスト河内~河内音頭伝承舞踏隊~

スタダス、第3期ブログです!(∩´∀`)∩

みなさんこんにちわんこ!!!

 

さてさて、

私しーまんが担当致します記事は、

4月29日、食博出演でございます!

 

前日の28日は、

ふるさとステージという場所で出演したのですが、

この29日はというと、

なんと!エントランス入ってすぐにデカデカと設置されていた、

メインステージでの演舞なのです!!!

 

この日をむかえるまで、

食博側の担当者の方と、けんにいが窓口になり、

何度も何度も、連絡をとりました。

今回は、おそらく、

スタダス史上最大の演舞会場ということで、

これまでの演舞から更にグレードアップした演舞が出来るよう、

配置から練習まで、

そして、時間がない中、新たなことにもチャレンジしてきました。

 

それもこれも、

食博2017のテーマ『日本の祭り、日本の食べ物』にあるよう、

日本中の祭りが演舞を繰り広げるとのことだったので、

枚方の河内音頭、大阪、日本の盆踊りを、

1人でも多くの方にみていただけるチャンスと思ったからです。

 

 

そして、今回は、

私達のチーム内だけではなく、

『チーム交野ヶ原』と称して、

枚方市・交野市で活躍する様々な団体の方々にも、

ご協力いただき、当日もお力添えいただいたのでした。

 

どの団体の皆様も、

自分達の住む地域や、文化、伝統を守る点で共通した理念を元に活動しておられ、

今回の出演についてのお声掛けをさせていただいたところ、

みなさん、快くお引き受けくださったのでした。。

 

・・・・・・文化って本当に素晴らしいです( ;∀;)じーん

 

 

そんな団体の皆さんは、

記事が進む中で、ご紹介させていただきたいと思います!

(順不同になりますあしからず)

 

それでは!!!

4月29日食博2017当日の様子をみていきましょう!!

( `―´)ノレッツゴ

 

 

 

2017年4月29日(土) 天気 晴れ

 

朝から、おばりーずとけんにい、

そして、

スタダスのニコニコ生放送で出会い、

チームを応援してくれているメンバーは、(以下、「スタダス応援団」)

太鼓や大道具の運搬のため、

会場へと先入りしておりました。

 

残りの大隊員やベビースターズ、保護者は、

枚方市駅で集合し、

電車で現地まで向かったのでした。

 

この電車での移動・・・。

今回の会場があのインテックス大阪の全館を借りての大イベントということで、

電車での混雑も予想されていたため、

これまでの電車移動よりも、

子ども達の引率に気を遣いましたが、

保護者の方々も多く参加してくださっていたので、

無事、全員で会場に到着することができました!

 

出演者全員がまとまって関係者ゲートから会場入りする必要があり、

12:00に全団体が集合しました!

 

ゲートを越えるとすぐにメインステージが見えてきました。

で・・・でかい!

緊張が増すとともに、こんな舞台で躍らせてもらえることがとても光栄で嬉しく感じました!

( `―´)ノサァーーガンバルゾ

 

 

控室では、

スタダスの演舞へ一緒に出演してくださる団体同士、

初顔合わせです。

スタダスから各団体の紹介をさせていただき、

作成してきた資料を元に、

全団体に向けて一日の流れの説明をさせていただきました。

 

その後、

団体ごとに分かれて再度スタダス大隊員から、

各団体の動きの説明をさせていただき・・・・。

 

 

入念に行ったつもりでしたが、

説明不足な点等、

各団体の皆様から積極的なご質問をいただいたおかげで、

より詳細な打ち合わせができました!

みなさん、ありがとうございました!!!

 

 

しばしのフリータイムの間は、

それぞれに、日本全国の美味しいものを食べて、

エネルギーを蓄えました!

 

個人的に、

この日食べたものの中では、

宮城の分厚い牛タンがべらぼうに美味しかったです!!!←

 

 

 

舞台前集合の時間、

それぞれ衣装に着替え、準備が始まります。

 

 

演舞開始30前から舞台前で宣伝する時間をくださっていたので、

まず、

日本遺産プロジェクトから応援にかけつけてくださった、

廣瀬さんと土井さんが、

日本遺産プロジェクトの旗を立ててくださり、

会場の皆さんにスタダスパンフと日本遺産パンフを配布してくださいました。

スターダスト自体が、

今回は演舞がメインだったので、

お二人とも主体的に動いてくださり、

本当に有り難い限りでした。

 

また、同時刻に、

スタダス応援団から3人、日本遺産青年部から1人、

くらわんことひらにゃんこの着ぐるみを変身してPRをしてくれました。

 

そして、舞台裏では、

これまたスタダス応援団が、

太鼓などの運搬を手伝ってくれていました。

舞台の楽器設置や、総踊り時の旗の移動などなど、

細かくて、でも重要な仕事を受け持ってくれていました。

 

今回のようなスタダスの大舞台や、危機的な時には、

遠くからでもやってきてくれて、

支えて手伝って応援してくれる、スタダス応援団。

本当に心強い仲間です。

 

 

演舞開始時間が近づいてくると、

星田神社踊り子の皆様も観客席にスタンバイしてくださいました。

 

星田神社踊り子の皆様とは、

星田妙見宮1200年祭の時からお世話になっています。

毎日朝の7時に星田神社境内に地域のお年寄りの方々が集まり、

100人近くの皆さんがラジオ体操をしておられます。

 

そのラジオ体操の後には、盆踊りを練習されていて、

今回、食博で交野節を一緒に踊ってだけないかと宮司にお願いさせていただいたところ、

地域の皆様も快くお引き受けくださり、

そして、毎朝踊りの練習に励んでくださっていました。

 

 

いよいよ、演舞が始まる・・・・。

 

 

舞台裏、スタダスの出演直前まで、

傍で一緒に控えていた団体が、

ひらかた肝高倶楽部のメンバーです。

 

これまで、幾度となく、

肝高倶楽部の舞台で交野節の踊り子として出演させていただいており、

ダイナミック琉球と出会うきっかけを下さった団体です。

 

今回は、地元の文化を繋げていく踊りの団体として、

交野節とダイナミック琉球を一緒に踊ることをお声掛けさせていただいたところ、

同日に別の舞台が既に入っていたのですが、

人数をわけてこちらにもお力添えいただけるとのことで、

とても心強かったです。

 

本番に向けて、

こちらからも肝高倶楽部さんの練習場にお伺いし、

スタダスの通常練習にも来てもらい、合同練習を何度も行いました。

 

練習の中で、肝高倶楽部・スタダス、

お互いに刺激し合って成長し、

一つの目的に向かって友達、仲間になっている姿をみて、

とても感動しました。

 

 

演舞場に入る直前、

スターダスト毎回恒例、

『スターダストいくぞーー!おーーー!』

のかけ声も共に行い、一緒に気を高めました!

 

今回は、

『チーム交野ヶ原いくぞーー!おーーー!』

って言いました(*ノωノ)テヘ

 

 

 

 

さぁ、

 

たくさんの人々の、

それぞれの熱くて温かい気持ちが、

ぎっしりこもった演舞

 

始まります!!!!

 

 

 

司会の方からチーム紹介され、

我らがけんにいのMCが始まりました!!

 

そのメインステージの様子が・・・・

こちら!!

 

1・2・3!!

 

 

 

でか!!!

 

舞台の上だけでも広いのに、

その奥にさらに演舞スペースが!!

 

今回はスタダス史上最も大きいイベントだけではなく、

演舞スペースもかつてない、

縦長ステージだったので、

配置などの構成や移動距離なども練習で工夫してきました。

 

演舞スペースの横には、

すりばち状の観客席が設けられており、

もちろん、正面にも立ち見の観客席がありました。

 

 

緊張しましたが、

千年の杜河内音頭はれはれverの写真です!

 

 

 

今回は、

初めて難しい方の配置で踊った小学生メンバーもいたのですが、

しっかりびしっと揃ってますね!!!

みんなすごいぞ!!!!(;゚Д゚)

 

 

みんな頑張ってます!

舞台上では、保護者のお母さん方が、

『枚方!河内音頭発祥地!』

の幕を持ってくださっています!

 

この舞台上から見る演舞に、

なんだかいつもよりも、

凄く感動したとおっしゃってくださっていました。

 

そのお言葉が嬉しいです( ;∀;)

 

 

河内音頭の後は、

亡くなられた美谷川菊若師匠の交野節に合わせての、

総踊りです!

星田神社の踊り子の皆様、

肝高倶楽部の皆様、

ゆるキャラメンバーに、

肝高倶楽部とスタダスの保護者の皆様、

そして一般の方も円に加わってくださり、

大きな円ができました!

 

 

そしてこちら!!!!

 

「ん?なにこれ」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

実は、

私達スターダストは、

河内音頭の最も古い節である交野節を、

これからも次の世代に守り繋げていくべく、

交野節の保存会を立ち上げることになりました。

 

たーやんが音頭を

まぁねえがかけ声を

わたくしーまんが僭越ながら太鼓を叩かせていただきました。

 

音頭のことを教えてくださっている吉田さんも、

会場まで応援に駆けつけてくださっていました!

ありがとうございます!!

 

まだまだひよっこにもなっていない卵のような我々ですが、

踊り続けてくださり、みなさんありがとうございました( ;∀;)

 

 

 

 

そしてゆるキャラの紹介タイムへとうつり、

 

 

いよいよ、

最終演舞曲のダイナミック琉球です!!

 

 

 

会場やっぱり広いです!!!

一角度からの写真なので、全体をお見せできないのが残念!!

 

みんなで練習の成果出し切れるよう、

頑張ってます!!

 

 

配置もいつもとは違う動きに挑戦しています。

 

みんながんばれーーーー!!!

 

 

いつもよりも、しっかり声だして、

全力で頑張りました!!

 

 

演舞後は、けんにいのかけ声に合わせて、

会場の皆さんと、

大阪締めで終わりました。。

 

 

 

あっという間の30分でした。

 

 

 

 

 

終了後は控室にて、

スタダスから御礼とご挨拶させていただき、

全員で記念撮影!

みんなやり切った感満載!!!!!

 

 

 

本当に食博のイベントは凄く大きくて、

出演させていただけたことに感謝すると共に、

このイベントを通してご協力、応援してくださった多くの方々に、

厚く、御礼申し上げます。

 

今回の舞台を無事終えることができたのは、

ご協力くださった皆様、

各団体の皆様のお力添えのお陰だと、

メンバー一同、強く感じております。

 

 

また、

このような方々とのご縁をいただけていたことに改めて感謝し、

今舞台を機会に、

更にこの繋がりを守り、強固なものにし、

これからの枚方、交野のよりよい発展振興を一緒に目指していくことが出来るよう努めたいと思いました。

 

 

今回、お力添えくださいました、

 

星田神社踊り子の皆様、

ひらかた肝高倶楽部の皆様、

日本遺産プロジェクトの皆様、

スタダス応援団のみんな、

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

今回の舞台にたつことができたのは、

メンバーそれぞれが、

それぞれの立場で、日々努力し、

『文化の継承』や『人とのつながり』を大切にして活動してきた成果だと思います。

 

 

そして今回、

一人一人の日頃の努力の積み重ねによって、

良い舞台ができたのはもちろんですが・・・

 

ベビースターズは、

裏でしっかりと支えてくれるおばりーずや、

忙しい合間をぬって指導してくれる大隊員、

学校やクラブ帰りに練習に駆けつけてくれる中隊員、

いつも活動を支えてくれる保護者のみなさん、

そういった人々の支えがあって、

自分達が成り立っていることを、

 

中隊員は、

毎回の練習や会議の積み重ね、

様々な踊りの会場で踊ること、

自分達が出来ることをその場で真摯にこなす大切さや

おばりーずや大隊員の仕事や責任、役割などなど、

 

今回の舞台で、何か感じてもらえたらと思います。

 

 

 

大隊員は・・・・

みんな直接熱く語り合ったので、

ここでは置いときます(*ノωノ)キャ

 

 

 

本当に、今回の出演を通して、

自分達チームだけではなく、

色んな人の努力や思いが積み重なっていくことで、

大きな力になること、

みんなで実感することができました。

 

 

これからは、

更に一回一回の練習、舞台を大切にして、

いい経験を積んで成長していこう!!!!!

 

みんなで、また頑張りましょぉぉぉぉぉ!!!!

 

 

ということで、

 

長くなりましたが、

以上で4月29日食博2017メインステージの記事を

終了とさせていただきます!!

 

最後までご覧いただき、

ありがとございました!

 

 

お次の記事担当者へ

バトンターーーーッチ!!!!