こんにちは
音楽大好き💕を育てる

安城市池浦町スタッカートピアノ教室の杉山幸代ですニコニコ


ピアノを習い事にしたならば


まずは楽器であるピアノを用意してめらわないとです


それプラス、背が140センチ未満なら足台も用意をお願いします。


ピアノって押せば音がなり、鍵盤の場所さえ間違えなければ狙った音が出るから、


音が鳴るまでに苦労する

管楽器や


押さえる場所を間違えると 音程がおかしくなるバイオリンなどの弦楽器よりずいぶんと楽な楽器だと思います



なんとなく足台なくても、


足が床に着いてなくても、


プラプラ状態でも曲も弾けちゃうから、


足台を軽視する方も多いのですが、


足着いてない宙ぶらりんの状態って


当たり前だけど、

支えがないって事。


足が着かない深いプールでは力で踏ん張れないから直ぐに流されてしまうでしょ?


下手したら流されて溺れるよ?(笑)


って例えが微妙ですが、


良い音を鳴らすのには指だけでなく、足の踏ん張りが重要なんです。


もっというと足の踏ん張りだけでなく、体幹が!とかいろいろ身体の使い方はあるんですが、


幼児~小学生には、座っていても、いつでも起立ができる体勢(足をしっかり足台に着けておく!)て弾きなさいと伝えています




とにかくぶらぶらプラプラ足ではダメ。


その身体の使い方を学ぶ為にも足台は家でも要ります!



よい姿勢がよい演奏に繋がりますよルンルン