千歳台さくらそう、中風です。
私は、今年度、行事委員として活動してきました。年度始めに、9月の敬老際について、テーマなど早目に取り掛かろうと話し合いました。何かヒントになればと、行事委員長と一緒に昭和を体感できる施設に行ってみることにしました。
 

6月某日、江戸東京たてもの園(小金井)、下町風俗資料館(上野)へと足を運びました。
まずは、江戸東京たてもの園。
広い敷地内に江戸から昭和にかけての茅葺き屋根の家や文化住宅が移築されていてゆっくり廻ると一日かかります。



そして上野へ移動。下町風俗資料館はこじんまりとした中に昭和期の暮らしが再現されています。


 


 利用者様方の壮年期の暮らしの中にあった風景や品々を体感しました。タイトなスケジュールながら、しばしタイムスリップ気分を味わう事ができ、敬老祭に活かせればと感じました。
 

そして、余談ですが、

行事委員長と私は「これ知ってる」「子どもの頃使ったことあるー」「懐かしいー」と盛り上がった一日となりました(^_^;)