こんにちは。

人事部の中野です音譜

 

本日は年明けに実施をした片山社長へのインタビューを大公開致します。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

リクナビ2019のTOPインタビュー企画に掲載されていた記事になりますが

現在は掲載終了となっておりますのでここでしか読むことのできない内容です!!

 

 

 

社長プロフィール

セントスタッフ株式会社

代表取締役社長 片山 直樹(50)

1990 証券会社に就職

1996年 福祉業界に転職

1999年 セントスタッフ創業

 

Q1会社の35年後のビジョン、そこに向けての戦略をお聞かせください。

介護・看護・保育など広範な事業で売上高100億円企業を目指します。

当社は1999年に福祉業界に特化した人材サービス会社として創業。現在は認知症の方を対象としたグループホームや小規模認可保育園の運営。発達障がいを持つ児童向けの放課後等デイサービスや資格取得が出来る講座を開講しております。これからはさらなる飛躍に向け、人材サービスの拠点、介護施設共に全国30ヶ所、放課後等デイサービスは100教室に増やしていきます。そしてヘルスケア業界におけるICT事業の推進や在宅介護のサービス等の展開により売上高100億円を目指します。

 

 

Q2戦略実現の上で課題とそのために実現したいことをお聞かせ下さい

未来を担う人材の確保。その為にも業界のICT化を進めます。

この業界は人が全て。しかし、売り手市場で少子化の今、業界内で人材の取り合いになっているのが現状です。だからこそ、この業界の仕事をより魅力あるものにし、業務の効率化にも取り組む必要があります。その一つとして当社はICTの事業化を進めています。職員がウェアラブルカメラとインカムを付ければ、音声+映像の介護記録が自動生成。データを分析することで転倒などの危険予知も可能です。働く上で多くの時間が必要になっている事務作業をこれによって減らし、人にしか出来ないサービスの時間を創出します。そしてこの仕事のやりがいやお客様満足度を高め、より良い人材の確保に注力していきます。

 

3以上の戦略実現に必要な人材はどのような人材ですか?

福祉の大切さを理解し、私たちの経営理念に共感できる方。

創業4年目から新卒採用を開始。固定概念に縛られない仲間を迎えることで、理念経営が出来るようになりました。新卒の力は大きく社員の成長が会社の成長に繋がっています。それは理念にあるように社員が人との出会いを大切にし、仕事に自信と誇りを持っているから。今後も理念に共感出来る方と一緒に成長していきたいです。

 

4貴社で得られる成長や、それをサポートする機会・環境などについてお聞かせください

人材ビジネス、施設運営、教育事業など活躍の場が多彩です。

私は起業前に転職をして介護を3年経験しています。その時に介護は崇高な仕事だと肌で知り、実体験があったからこそ事業を大きくできたと思っています。その経験から当社全社員が入社後の一定期間、現場を経験します。その先のキャリアパスは多彩であり、人材コーディネーター、自社施設の運営、人材教育等様々な事業で活躍できます。社員一人ひとりの目標に対する行動や成長を公平に評価する制度を導入し、随時待遇の見直しを行い、将来的には業界平均以上の給与水準を目指しています。働きやすい環境づくりを推進し、定着率が高いことも特徴です。確実にキャリア形成できる環境があると自負しています。

 

5就職活動生へのメッセージ、エールをお願いします

一度きりの人生。志向と価値観が合う会社を見出してください。

面接などで学生と話をして驚くのは、自分の進みたい道を持っているということです。「こういうことがしたい」は必ずあります。その気持ちを大事にしてほしいと思います。志向と価値観がリンクして、自分を伸ばしてくれる会社を選んでください。それが当社だったら本当に嬉しいですね。一緒に業界を変えていきましょう。