譲渡会を通してご縁につながるケースも沢山あり大切なご縁の場所でもあるので譲渡会を辞めるということではないのですが、12月の譲渡会をもって暫く譲渡会はおやすみしようと思いますニコニコ
 
雷理由その1、
来訪者が一組などの場合でも時間だけが必要になるため。コロナの影響もあり現在は完全予約制であること。ご予約の方が少ないことも続いており譲渡会を開かなくても見学者は個別にご連絡いただく形でも良いのかなと思っています。
 
雷理由その2、
遠方からのご予約の方なども多くいらっしゃる中、インスタやTwitterで見てきたという方も多くいらっしゃいます。そもそも譲渡に条件があることをご存知ない方も多く、当日連れて帰れなくても「貰える」と思われる方も多いです。それから条件を知ると「なんだ無駄足になった」となられるんじゃないかという懸念があります。ただ多くの方に来ていただき、うさぎの飼養についてお話できる場所としてはとても有意義な時間を感じます。
 
 
雷理由その3、
譲渡会の人数が多い場合の時間割制について考える必要があること。うさぎたちがとても怯えていることや、お手を触れないようお声かけさせて頂いても聞いて貰えないことも多々あるためえーん
 
 
 
昔は譲渡会でもうさぎをサークルに出して見ていただいたり、とっかえひっかえ要望のままにしていたのですが、翌日に眼振を起こしたうさぎがいて通院が続きました。
 
譲渡会当日もとても怖がっていたのに
「見たい」という方を優先して何度も出したり入れたりしていたのです。
 
わたしはそれから譲渡会でうさぎをケージから出すのは辞めましたお願い
 
 
せっかく来ていただいたのにという気持ちも勿論あるのですが、
やはりもっとゆっくりした時に出してお話を出来たらと思います。
譲渡会というよりもただの見学会みたいなものですよねあせる
 
 
 
私は譲渡会をどう進めるべきか答えが出せず、
うさぎたちにも、そしてご予約されてお越しいただく方にも、お世話が押して帰宅が遅くなるボランティアスタッフにも何がベストか考えたいと思っていますDASH!
 
そんなこんなで年内最後であり、
しばらくはおやすみする譲渡会のお知らせです
 
ご予約日が難しい方は別途個別で予約が可能です。
お問い合わせくださいませおねがい