11月の譲渡会、無事に終わりました。
予約制ですが、間際になって予約される方が一気に増えて今回は今年になって一番、沢山の方がSAVE THE RABBITSのうさぎを見に来てくださりましたニコニコ

【トライアル決定】の札が貼られたチェロちゃんだけはグースカと寝ていましたね真顔

やはりみんな怯えている様子で、みんなを見てもらいたいという思いと、私の勝手ながらの思いですが、うさぎたちが怖がっているのが心配という気持ちもあり、なんとも言えない気持ちなのです笑い泣き



譲渡会では私自身も沢山勉強させて頂くことがあります。うさぎさんをお迎えしたい、もしくはいつかは…という方がいらっしゃります。その方たちが何故うさぎを迎えたいと思ったのか?、何故保護うさぎを選んだのか?などもそうです。


うさぎについて認識されていることも皆それぞれ違ったりします。

<譲渡会は毎回物凄く怖がるシンバル>


今や、室内飼育は当たり前の時代ですが、譲渡会で来られる方とお話するとベランダやガレージで飼う(置きたい)という方は一定居られるんです。SAVE THE RABBITSでは室内飼育を推奨しておりますので、お譲りはできませんが、色んなことを考えることでもあります。例えば室内飼育は当たり前じゃん!と思う方でも「うさんぽ」として野外にお散歩によく行く方もいると思います。それらも良いのか悪いのか?などなど…

飼育法、は人それぞれではあります。



SAVE THE RABBITSの飼育法、考え方、
里親募集について、は語りだしたら終わらないので今日は書きませんが、お渡しする際に色んなことお願いしたりご理解頂いたりすることも多いです。

もちろんそれに賛同していただかないと難しいところもありますが、その分我々も日々のお世話や管理は食餌の品質へのこだわりや医療に関して、部屋んぽ(運動)についての意味も保護したうさぎたちの将来のために時間はかかりますがとても大切なことと思うのでみんなで頑張っています。

もちろんそんなSAVE THE RABBITSは違うなと思われる方もいらっしゃいますので私たちがやっていることが正解ですと言うふうには言いませんニコ
(ある程度基本は適正飼養として発信しています。それはうさぎの生体を考えた上でのことです)



さて、話はそれました。
今日の譲渡会では「ケイティ」人気でした。
3人くらいからは気になるうさぎでケイティをお声かけて頂きましたね。今回はご縁には繋がらないと思いますが、「みんなそんなケイティに注目してるのか!」と嬉しくもなりました。

ショパンくんや、
毎回人気のルナちゃん、ジュンくんも。
譲渡に繋がらなくても名前な上がる理由もあると思うので(もちろん見た目がほとんどではありますが…)ご縁に繋げられるチャンスがあるという思いや、全く声がかからない子達を何とか目立たせたい!というのもあります。