立川流夜寄席

テーマ:

「唖しの釣り」の一席でした。


楽屋で談笑兄さんのお弟子さんの名前は何がいいかという大きなお世話な話しをする。

「笑」の字が入り、談笑兄さんっぽいものはなんだろうかという問いかけに、松幸君が


「立川(笑)じゃないですか」と。


(笑)


うま過ぎる命名だ。

読み方は「かっこわらい」なのか、「立川」を笑いながら言うのかはまだ決めていない。決めなくていいことだが。

AD