組み立て…フロントフォーク、他編♪2019GSX-R1000R♪ | Sサプライのメカのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

Sサプライのメカのブログ

FUN BIKE! FUN RIDING!!

こんばんは♪

エンジンも積み終わったのでフロントフォーク取り付け♪

オーリンズ『RVP25』!

SBKなどで使われているフロントフォークです!

ただ!以前のFGR300など、後ろにガスのカートリッジがついてる方がスペシャル感はありましたね♪

今の見た目はFG R&Tと変わらない…ような。

つけていても目立たない…。


それはさておき、ステムに取り付けます!


ここのトルクは15N・m♪


左右とも取り付けてトップブリッジのクランプボルトをギュッと手締めでします。(トップブリッジとフォークのクリアランスを無くすため)


ハンドルクランプを仮で取り付けてグリップをホールドして、トップブリッジナットを80N・mで締めます。

締めた後は突き出し量が変わってる場合があるので確認して再度調整します。

トップブリッジのクランプボルトを緩めてから再度15N・mで締めます。(クリアランスを無くすために締め付けましたがトップブリッジナットを締めたことにより、反ったイメージのトップブリッジを元の状態に戻すような感じです。)


そしてホイールも取り付けます!が!

Sサプライで使うステムは耐久用になっていてフォークピッチが純正よりも広くなっています。

ホイールはマルケジーニのノーマルホイールと交換するタイプですので、ブレーキディスクのオフセット量が変わってしまいます。

そこで『秋山工業』さまにお願いしてブレーキディスクオフセットカラーを製作していただきました♪

秋山工業さまはバイクパーツのワンオフ製作が得意なので売って無いパーツやもう手に入らないパーツなどの相談にも乗ってもらえるので気になった方はSサプライまでお問い合わせ下さい♪


このオフセットカラーをホイールとディスクキャリアの間に挟み込みます!


ネジロック剤を塗布し、ボルトを締め付けます。


サンスターさま『ワークスエキスパンド』を取り付けます!


ラジエーターなどを取り付けて…

また次回です〜♪

ではまた〜♪