スパークプラグ交換!NGK MotoDX!MT-09♪ | Sサプライのメカのブログ

Sサプライのメカのブログ

FUN BIKE! FUN RIDING!!

こんばんは♪

たまにはMT-09のメンテナンス♪


はい!スパークプラグ交換です!

昨年末に新発売された

NGK MotoDX プラグ『CPR9EDX-9S』です♪

NGKさま!ラインナップ!お待ちしておりました♪


タンクとエアボックスを取り外してプラグまでアクセスできるようにします♪


古いプラグを取り外して新しいプラグを取り付けます♪


この『MotoDX』プラグは

D-Shape外側電極に新素材を採用しており、電極の形状がD断面となる事で、混合気の吸入効率が上がり、中心電極にルテニウム配合されて抜群の燃焼効率を実現!

しかも長寿命って!

楽しみですね〜♪

エアボックス、タンクを戻して『オイル上げ』をしてエンジン始動♪

セルスターターを押したら、すぐにエンジンがかかって始動性の良さを実感。

いつもよりクランキング時間が短かったです♪

3気筒はバラつきがある感じなのですが、交換後は不安定な感じもなくスロットル開け始めがスムーズになりました。

やっぱりスパークプラグって大事♪

イリジウムプラグでも3,000〜5,000kmで交換を推奨です。

MotoDXは8,000〜10,000kmで交換との事でほぼ2倍のライフになったようで♪

よく走る私にはとてもありがたいです♪

Sサプライのレース車両もNGKさまのスパークプラグを使っております!

サーキット走行をされる方はノーマルプラグでは少し役不足なので、レーシングプラグへの交換をオススメしています♪

プラグ交換も承ってますのでお問い合わせください♪

ではまた〜