キットスプリングをBFRCにインストール♪GSX-R10002019♪ | Sサプライのメカのブログ

Sサプライのメカのブログ

FUN BIKE! FUN RIDING!!

こんばんは♪

先日のGSX-R1000のお客様からご注文いただきましたスプリングが入荷しましたので取り付け!

の…準備です♪


先週土曜日に予定していましたがここのところの雨で次回持ち越しに!

というわけで、じっくりと設定します♪

まずスプリング自由長を測定します。

179.8mmでしたのでスプリングに記入。

そしてキットスプリングはバネレートが書いていないのでバネレート105Nも記入します。


ショックにスプリングを組み込みます。

見てお分かり頂けますか?
スプリングの両端に赤くマーキングしてあるのが。

これは、スプリングの長さを測る時に同じ位置で測定しないとプリロード量が違ってしまうためです。

スプリングも場所によってはかなり差があるのでマーキングしておいた方が良いです♪

プリロード量も10mmにセットしました。

前回は100Nでいい感じとの事でしたがキットスプリングは105Nからの設定という事とお客様のサスはプリロードが10mmでしたので同じセットに合わせます。


クリックも純正に合わせてセットします♪

見やすいようにマーキングします!


マイナスドライバーで一番締め込んだ位置をマーキング♪

黄色と赤色の合った場所がゼロ位置というようにマーキングします。


コンプは2回転と3/4戻しなのでこんな位置で止まります。

減衰の数え方のセオリーは締め込んだ状態から緩めていく回転数やクリック数を-(マイナス)何回転、-何クリックまたは何回転戻しなどと表記します。

これは全世界共通なので覚えておいても損はありません♪

ちなみにプリロードは自由長からどれだけ縮めたかなので+(プラス)何ミリと表記します。

今週末は鈴鹿サンデー最終戦NGK杯ですね!
寒そうですけど参加される皆様頑張ってください♪

ではまた〜♪