第四弾!スプリングシート!新開発商品です!♪ | Sサプライのメカのブログ

Sサプライのメカのブログ

FUN BIKE! FUN RIDING!!


テーマ:
こんばんは!

オフシーズン特集第四弾!

今回は新商品を開発しました♪

その名も『サスペンションスプリングシート!』


対応サスペンション
・OHLINS オーリンズ TTX36シリーズ
・OHLINS オーリンズS46シリーズ
・SHOWA GSX-R1000 L7〜L9(2017〜2019)
その他適合車両続々と開発中!

※写真はTTX36シリーズです。

リヤサスペンションに取り付けるパーツです!

サスペンションボディとスプリングの間にこのシートを挟み込みます。


サスペンションスプリングはその特性上伸縮する時に『ねじれ』が発生します。

長距離を走行するとリヤサスペンションのスプリングがぐるりと回っている場合が多くあります。

その気になる『ねじれ』を逃してサスペンションを本来のスムーズな動きにするパーツがこちらです。

早速取り付けてみましたが、跨った瞬間から

おおっ!

ちょっといい感じです。

※SHOWA GSX-R用

交換前は普通にこんな感じだなと思ってましたが、交換してみてすぐに感じたのはとてもスムーズ!

交換前の動き方はシブいというかぎこちないというか…サスペンションの本来の動きはコレだったのかと少し感動しました!

ちょっと楽しいですねコレ。

『ねじれ』がなくなるとストローク初期の動き出しがとてもスムーズになります。

メリットはそれだけではなくて、回転式のプリロードアジャスターの場合はプリロード量が増えると硬くて回しにくくなりますよね?

このパーツを投入するとプリロードの量に関係なく軽くアジャスターを回せます!

セッティングのスピードアップにも役立つのでオススメです。



取り付ける際の注意点ですが、このスプリングシート自体の厚みが5mmありますのでアジャスター部に5mm以上の余裕があることを確認してください。

オーリンズはどちらのシリーズもほぼ平気でした。(スプリングの長さ等で変わりますので一応確認をお願いします。)

 GSX-R用のSHOWAサスは純正のプリロード量の場合は問題無く取り付け出来ます〜。

ご使用の際は耐水グリスを塗布してください。



耐水グリスを持っていな〜いという方にはグリスを塗布するサービスも用意してますので一緒に購入して頂くことをお勧めいたします♪

ご購入はこちらからお願いします↓


もうだんだん暖かくなるような予報もあるので細かいところをメンテしてお出かけしましょう♪

ではまた♪

Sサプライ の メカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ