オーリンズ サスペンションをカスタム! | Sサプライのメカのブログ

Sサプライのメカのブログ

FUN BIKE! FUN RIDING!!


テーマ:

こんにちは!

千葉は最近風が強くてもう!埃が舞って大変でした!

さて来るべき春のツーリングシーズンに向けての第2段!

今回はサスペンションのカスタムです!

オーリンズ OHLINS リヤサスペンションです。


YA335というMT-09用のサスペンションにプリロードアジャスターを取り付けていただきました。



今回無理難題をお願いしたショップは

『G sense』様!


オーリンズサスペンションの販売からオーバーホール、さらに購入後のオススメセッティングから、ライディングのアドバイスまで!お願いできるプロショップです!(つまりなんでも相談できるって事です♪)


全日本ロードレース選手権では、JSBクラスの主要チームへのテクニカルサポートも行なっているので、安心してお任せできます!

今回はリヤサスペンションのオーバーホールのついでに、手持ちのプリロードアジャスターを取り付けてください!というお願いをしました♪



持っていたプリロードアジャスターのホースが短かったためホースも長いものに変更。


送った時よりピカピカ♪


今回はオーバーホールだけではもったいないのでシャフトにG senseオリジナル
G-WORKSディンプルコート
を施工してもらいました!


マットな質感がたまりません!落ち着いた雰囲気になりました♪

触った感じで比べると、純正シャフトはピタって指先がくっつく感じですが、『ディンプルコート』はドライなのにスルスル〜って指が滑る感じ!

単品で持ったら間違いなく手を滑らせて落としてしまうヤツですね♪

早速スプリングを取り付けます!


プリロード量と伸び側減衰のクリック数はG senseさんの豊富なデータからオススメのセッティングに合わせて組みました♪

このプリロードアジャスターは全体で約9.5mmプリロードを変えられるので、ゼロ位置からプラス4mmの位置でオススメのプリロード量に来るように設定しました。

これでツーリング走行中にプリロードは今の状態から、抜く方向は-4mm、かける方向は+5.5mm変更できます。


ジャーン!完成形です!

組んでみたらプリロードアジャスターのゴールドがあるからメインボディは黒くてもカッコ良かったかも??

次回オーバーホール時はボディーも黒にカラーオーダーしてもらおうっと♪


カラーオーダーも出来ますのでお気軽にお問い合わせください♪

取り付けはバイクが戻ってきてからなので、楽しみです♪

早く乗り比べて違いを体感した〜い!!

ではまた♪

Sサプライ の メカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス