ワークショップ満席!ありがとうございました | わくわく!さんすう子育て~幼児さんすうインストラクター曽山桂子のブログ~

わくわく!さんすう子育て~幼児さんすうインストラクター曽山桂子のブログ~

かずやかたちが大好きな子ってどんな子?
ブライトスタートってなに?
「さんすう子育て」をテーマに幼児教育のお話をお届けします。
札幌で算数を中心とした幼児教室・数検教室を運営中!
MICさんすうスクール https://www.sssmic.com

7月30日に行われたサイエンスパーク2019!

たくさんの方がご参加くださいました。
ありがとうございました。



前半・後半とも、整理券の配布をスタートしてすぐに、ご用意させていただいた45席すべて満席となりました。

何回かに分けて、今回のイベントのお話をブログに投稿したいと思います。 




まず、今回のワークショップでは、正六面体(立方体)をブースでみんなで作り、正八面体の材料と作り方のキットはおみやげにして、ご自宅でチャレンジしてもらうようにしました。

(立方体ではなくて、正八面体を作ってみたい!という子や、2つとも今ここで作りたい!という子にはご希望どおりに、臨機応変に対応させていただきました。)


5種類ある正多面体の中から、どうしてそのふたつを制作するワークにしたのか…

それは、正六面体と正八面体は同じ辺の数でできているからです。



この2つの形は同じ数のストローとモールで作ることができます。

「同じ数の材料を使って、全く別の形ができる」

多面体作りに加えて、この関係の面白さを体験してほしいなと思って、今回は正六面体と正八面体を作るワークショップを企画しました。

ブースでこの正六面体と正八面体の関係のお話をすると、お子様から、そして保護者の方からも大きなリアクションをいただいて、とても嬉しかったです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村