全身の99%は毛細血管
この毛細血管は年齢と共に減少する。
しかし定期的なトレーニングで逆に増殖する。
老けるか老けないかは、毛細血管量で決まる。
持久系体力や回復力もこの量と比例する。

だから兼子は毎日毛細血管をストレッチする。
最も有効な方法は『有酸素運動』だ。
もはや有酸素運動は生活必需習慣だ。

一定心拍での運動が、
毛細血管拡張に有効な圧をかけ、
赤血球粒子が血管を新生させる。
その結果、身体機能も脳神経機能も向上させる。

体力を向上したいなら毛細血管を増やせ。
脳神経(精神性)を向上させたいなら毛細血管を増やせ。これが心身機能を向上させる科学だ。

雨の日はトレッドミルで走る。

走る時は裸足で走る。
natural foot

走る時は心拍を一定にする。

何歳でも毛細血管は増える。
何歳でもだ。

毛細血管は全身にある。
99%?なら全身とは毛細血管の事だ。

体力つけたいなら毛細血管、
気分を上げたいなら毛細血管、
老けたくないなら毛細血管、

結論、毛細血管をストレッチする、
それが最強。

SSSではその最強方法を教えている。