<衝撃事実暴露!>古流武術の達人が15秒で瞬殺。師範は元大東流合気柔術経験者!? |  超実戦護身術専門家、河合主水の”護身”ブログ

 超実戦護身術専門家、河合主水の”護身”ブログ

元豪ボディーガード、元ブローセル用心棒、現実戦空手道・超実戦護身術師範、河合主水が公開する裏ネタ満載のブログ!
禅・水心流空手道拳誠会館&超実戦護身術SSRセルフディフェンス公式ブログ


テーマ:


↓こちらも合わせてどうぞ!(この巌流島の一戦にまつわる爆笑話満載です。千原ジュニアさんも爆笑!)
<巌流島の一戦>合気が相撲にボコボコにされる動画。塩田剛三氏は本当に強かったのか?

↓実際の映像。ツイッターでの投稿。「合気の達人」瞬殺で思わず爆笑してしまい、カメラに自身が写っている事実に気づいたジュニア氏は咄嗟に顔を隠すも、隣の芸人が爆笑してしまっていた(爆笑)。


↓爆笑の詳細は以下クリック!↓
達人ボコボコニされ、千原ジュニア大爆笑!


先日、全く新しいタイプの武道の祭典「巌流島」が行われた。

あらゆる種類の格闘技経験者が出場するいわゆる異種格闘技戦であった。

巌流島は以前からルールに関するディスカッションが繰り広げられ、当SSRセルフディフェンスの動画も取り上げられた事がある。

以下、転載。

巌流島ルールを作ろう!

木棚環樹
No.422 2014/11/26 05:58



対ナイフの護身術動画。実際の警察vs暴漢ですと、武器を持っている片手首を警官は両手で抑えるので、暴漢一人に警官二人で動く感じかと思います。
話変わって、市街の集団戦ありにするなら、体重制で100キロ一人対50キロ2人。総体重が同じなら平等という考え方。もしくは、50キロの選手が100キロの選手相手に50キロの重りを付けて闘う。競馬の騎手方式です。

以上、転載。





どうも直前にフジテレビの方からテレビでの放映を中止するように言われたようで、同主催者側は青天の霹靂の様だった。

何らかの圧力があったのだろうか?見せたくないカードがあった?


そして同祭典で注目のカードがあった。

それが古流武術の達人と相撲経験者の試合である。詳細は以下。


「巌流島 Staging tournament 公開検証2」(7月18日 東京・両国国技館)

▼第7試合 スーパーファイト 巌流島特別ルール 1R3分、2R2分 ※関節技あり

○中島大志(相撲/日本)

一本 1R 15秒 ※左フック

●渡邉 剛(古流柔術/日本)

結果は試合開始15秒と言ういわゆる「瞬殺」であった。顔面パンチ一発で終了だったのだ。



「大円和流・合気柔術師範の渡邉は、40歳からある高名な武術家に古流柔術を習い、修行を積んで合気の極意を身につけたという。

60歳にして実戦で戦うのは今回が初めて。対する中島は『巌流島・道場マッチ』に出場してTKO勝ちした、体重80kgの29歳で相撲がバックボーン。

 試合前、中島は「対戦相手は達人ということですが、全然信じていない。達人なんていないところを証明したい。思いっきり殴りにいきます」と宣言した。



 1R、しゃがみこむように体勢を低くした中島へ渡邉がパンチを放つ。これを空振りさせた中島はパンチを繰り出し、左フックがクリーンヒットして渡邉が倒れたところでレフェリーストップとなった。

 試合後、渡邊は「負けましたが楽しかった。悔いなしです」と清々しい表情。そして、「私で全てを評価しないで欲しい。私はまだ未熟者。(武術界に)素晴らしい人はいます。私がもっと勉強しないといけないということです」と語った。

出典:【巌流島】60歳・達人の技出せず、15秒でKO負け

以上、転載。


この武術家、渡邉氏「40歳からある高名な武術家に古流柔術を習い」とあるが、私の調査では「大東流合気柔術」の系統であると確信している。

以下、証拠写真。自民党山本ともひろ氏のツイッターより。




という事は、古流柔術経験者が打撃一線で負けた、という事になる。

この古流柔術、大東流柔術系は当身があるが投げや関節技等が主体である。

「達人は保護されている!」とは某漫画の有名な語句であるが、正にその通りで、古流武術の達人が果たして実戦で技術を使用できるのか、が今回検証された形となった。

果たして、達人は実際に実戦でその技術を使用できるのか?



今回ここでいう実戦とは「リングの上、武器を使用しない形の1対1の実戦」を言っている。

ただ、リングの上で使用できないのに、素手で路上でも勝てると言うのは絶対に違う。要は「素手のみで護身術」を謳っているのならば、リングの上で勝てなければ路上でも勝てるわけがない。

これ常識である。

増してや、古流武術の達人であっても、リングの上で格闘家一人倒せないのであれば、路上での対複数も不可能となってくるだろう。これは、考えなくても分かる。

路上で石だろうが、靴だろうが何か武器を持てば、それは素手ではないから、意味が違ってくる。

私が言いたいのは、SSRセルフディフェンスのように「何を使っても、何でもアリ」を謳っていれば、路上で格闘家に襲われようが撃退できる、と言えるが、「護身術=素手・徒手格闘」のみを謳っているのであれば、リングの上で勝つような実力が無ければ実戦では使えないのである。

今回の試合でこういった事が実証され、私としては「巌流島制作委員会」は勇気ある行動を取ったな、と思う。

以前こういった動画が出回った。

「柳 龍拳(合気達人)」対戦結果:探偵ファイル



合気達人 柳龍拳氏による格闘家との相撲対決


ようは合気の達人が実戦にてボコボコにされる映像である。

ここで、私は重要な事を伝えたい。

武道・格闘技に於いて(護身術ではなく)、重要な要素とは以下である。

1.体格差。(体重差・身長差)

2.技術力・経験値(打撃・寝技(グラウンドテクニック)・関節技・絞め技・投げ技+
経験・実戦年数)

3.筋力差(その人間の筋力の度合い・鍛えた度合い)

4.スタミナ差

5.年齢差

1対1の戦いを指すのであれば上記が必須事項である。

例えば巌流島の件は、上記の全てが当てはまると思う。ようは始まる前からどうなるか分かっていた事である。

2に関しても、古流柔術は打撃の度合いも「当身」と言って空手やキックボクシング、総合格闘技、ボクシングのように徹底して行っていない。

関節技もサブミッションと呼ばれるレベルでもない。投げ技も柔道のように徹底して行っていない。
ここで勘違いしてもらいたくないのは。私自身、古流柔術を否定していないところである。柔法としての護身術利用は使えるからである。

例えば以下、動画参照。

喧嘩を売ってきたDQNを合気道で瞬殺www(恐らく中国の電車内)



おお!使える!と思ってしまうのは素人考えであるが、以下の条件が「全て」マッチすればそれは柔法の出番となる。

1.相手との体格差が無い場合。相手に体力や筋力がない場合。

2.相手に格闘技経験が無い。素人である。

3.相手が凶器を持っていない。

4.相手が技をかけられた後、精神的に怯み攻撃してこないような相手の場合。

5.柔法でなくてはいけない状況の場合(相手に怪我をさせられない、緊迫していない状況の場合)

いわゆる軽度の護身状況の場合のみである。

ここで私が長年、ブログやHPにて言わんとしている所が汲み取って頂けたと思う。

そして前回、某流派といろいろあったことも、こういった事があってのことである。

テレビでも紹介された有名護身術の大先生「マックス男気さん」に疑問。

(ちなみに某流派マックス男気さんは大東流合気武道(時宗伝 大東流合気柔術)の四段(師範)だそうだ)

全国で護身術教室が行われ、自治体や学校でも護身術が広まりつつある。それは良い事である。が、実際にその技術を見てみると「柔法」が主体となってしまっている。

また、徒手格闘のみの護身術と言うのも間違っている。

そう、何かモノを使うと言う概念すら無い。相手がどんな襲撃者か分からないのに(格闘技経験があったり、体格が優れていたり、凶器を持っていたり等)アクションヒーロー宜しく徒手格闘のみに絞っている。

これは護身的にどうかと思う。


また、今回出場した渡邉氏は批判する対象ではない。

60歳にもなって出場しようとする意気込みや精神力は並でないし、強力な格闘技経験者と素手で戦おうと言う根性も素晴らしいものがある。

こんな事はやろうと思っても出来る事ではないし、もし、馬鹿にする者がいるのならばそれは見当違いも甚だしいと言える。

「じゃあ、お前がやってみろ!」と。

例えばこの動画。

【ガチンコ試合】合気道VS総合格闘技



高齢の片腕不自由の合気道経験者が総合格闘家(レベルは分からないが)と戦う動画である。

勿論、合気道の技は全く使えず、取っ組み合い、打撃(当身=この場合手刀だと思う)が主の戦いとなっている(異種格闘技戦であれば、結局は皆同じ闘い方、総合格闘技の戦いとなる)。

ただ、それ以上にこの合気道師範の精神力に感服である。

若い総合格闘技経験者と戦おうという気概。実に素晴らしい。

護身術に関して言えば、全く意味が違うが、武道家としては素晴らしいと思う。

これが武道・武術・格闘技と護身術の違いなのである。

分って頂けただろうか?



>>>>>>ミュージックアワー<<<<<<<<<


古今東西、新旧問わず、ビートの良い音楽を紹介していきます!

ビッケブランカ『追うBOY



精神的に強くなりたいなら武道。

喧嘩で強くなりたいなら格闘技か武道。

リングの上なら総合格闘技。

「見た目が格好いい」護身術がいいなら巷にある護身術。

軽度の護身術(酔っ払い程度)に対処するなら巷にある護身術。

リアルに犯罪全般・凶悪犯罪に対処したいならSSRセルフディフェンス。

危険な世の中から身を守る!超実戦護身術SSRセルフディフェンス!

日本で唯一!警察機関補助訓練施設「スペシャリスト」

対DV=「家庭内暴力」護身術はこちら!

弱者もこれで強者に大変身!護身具販売のSSRセルフディフェンス!

山に入る方必須!熊や野犬から身を守る!対野獣護身術!

DLマーケットにて護身術、ヌンチャク、英会話、超常現象と何でもござれの河合主水関連動画販売中!


超実戦護身術SSR-SELFDEFENSE師範 河合主水さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス