オンラインレッスンレポート【演技、日本舞踊、殺陣・剣舞】 | ヴォーカル、演技、アフレコレッスンならココ★S&S Entertainment StudioのBLOG♪

ヴォーカル、演技、アフレコレッスンならココ★S&S Entertainment StudioのBLOG♪

渋谷駅新南口から徒歩5分!
なのに都会の喧騒を感じさせないアットホームなレッスン空間♪
シンガー、ミュージシャン、俳優、声優が通う隠れ家的レッスンスタジオ、
S&S Entertainment Studioのブログです。

こんばんは。

ACT担当の中川ですニコニコ

 

昨日、初オンラインレッスンを行いました!!

 

少人数でグループを組み、集中した内容の濃いレッスン!
その様子をお届けします。

 

ますば、日本舞踊

 

受講者は、自宅からスマホorパソコンを使って受講。

 

一人一人の踊りを、講師はしっかりチェックグッ
 

ACTの日本舞踊は、誰かと一緒に踊ることが多いのですが、

今回は自宅で一人。

 

少しの振りの間違え、形の崩れがよくわかります。

 

講師 「この振りになると、猫背になる。ここの首の角度だけが違っている。
お扇子の角度!肘を伸ばしすぎないで!肘が下がってる!腰が浮いてる!」

 

バシバシ指導が入ります!!

 

 

 

レッスン後に、
講師の西川箕乃三郎(にしかわみのさぶろう)氏から

コメントをいただきました。

 

「相手の環境により、見切れることも発生します。

だからこそ、見えている部分の状況がよくわかると感じました。

腰が上がってしまう理由、袖の捌きが上手くいっていない理由、

男踊りと女踊りの切り替えの甘い理由。

その人の身体の特徴や、使い方の癖がよく見えたからこそ、

細かい指導をすることができました。」

 

少しの違いで美しさが変わる日本舞踊。

レッスンを受け、より丁寧に繊細な動きへと変化しておりました!!

 

 

お次は、殺陣・剣舞

 

殺陣をオンラインで?
どうやって?

と思う方がほとんどだと思います。
 

しかし!
 

鍛錬

 

この言葉がピッタリくるレッスンとなっております。

 

木刀を振ることだけが、殺陣ではありません。

構え、腹の座った動き、剣筋、キレの良さ、など

極めるには必要な筋力・バランス・体力が必要となります。

 

その訓練。正に”鍛錬”です。

 

刀を持つ前に、

体幹を鍛え、

刀を振る時の力の入れるポイント、

関節に加わった力の抜き方、

力の流し方を身体に覚えさせていきます。

 

実に地味〜なトレーニング。

 

 

 
 
その後、木刀(短いものや代わりになるもの)を振っていきます。
 
その変化たるやびっくり
 
無駄な力が入っていない!
特に女性は、木刀を振ることに力を加えがち。
スピードや迫力を出したい。
と思うと、どうしても力が入ってしまうもの。
 
しかし!
全身の筋肉が連動すると、力をいれずともキレよく動き
姿勢が綺麗。
 
レッスン後、講師 阿部岳明氏からのコメント
 
「とにかく地味なトレーニングをひたすら行いました。
体幹が鍛えられることで動きは必ず美しくなります。
使い方を間違えなければ(笑)
やっている本人は、おそらく手応えをあまり感じなかったのではないかと思います。
そこが、ポイント!
手応えを感じていない時ほど、力の抜けた良い刀の振りをしているものです。」
 
力を抜く。抜き方を身体に入れる。
これは様々なことに繋がりますね。
 
 
そして、最後は演技
 

オンラインは、どうしても少しのタイムラグが生じるのですが、

それを加味し、

 
初めは全員で本読み、内容確認を行いました。

 

 

その後、少人数に分かれてスタート。

 

 

 

 

相手との会話のようで、会話でない。

目の前にいるようで、目の前にいない。

 

伝えたい相手、思いはたっぷりあるのに、

どこまで伝わっているのかわからない。

 

日常、目の前に相手がいてもこのような思いはするもの。

 

その言葉の奥をじっくりと探っていきました。(台本分析)

 

このセリフを発する動機

役が抱えているもの

時代背景

季節

年齢

育った環境

今いる環境

 

この台本には、書かれている情報が少ないのです。

想像力と自身のこれまでの人生経験も取り入れて、読み解いていきます。

 

続きは、来週!

 

レッスン後、講師 田中信也氏からのコメント

「オンラインだと相手をリアルに感じることは難しい。

だからこそ、集中力と言葉の伝え方、発し方がポイントになってくる。

動くことで表現していたこと、

近くにいることで感じ、反応できていたことが、

”楽”を生んでいることもあります。

俳優は苦しんでなんぼ。

ここでのトレーニングを経て、リアルな相手と芝居をした時、

今までと違った感覚が得られると思いますよウシシ

 

と仰ったその笑顔から、

俳優に自粛はない。

と言うことを、受け取りました。

 

 

 

ここでお知らせです。

オンラインレッスンは、来週も行います!!

 

1回単発の受講もできますので、

自粛に入っている俳優の方々

是非、トレーニングにいらしてください。

 

中川でした鉛筆

 

ダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンド

 

オンラインレッスン詳細

 

四角オレンジ料金

・演技 
1レッスン 40分/3,000円(税別)

・日本舞踊 
1レッスン 40分/2,000円(税別)
*4月のレッスンは終了しました。

・殺陣・剣舞
1レッスン 40分/3,000円(税別)

・パントマイム
1レッスン 40分/3,000円(税別)

 

 

四角オレンジ対象 
15歳以上
 ・俳優(事務所や劇団に所属、フリーで活躍の俳優)
 ・俳優を目指している方 
 ・高校生、大学生の受講も可
 ・会社員や主婦の傍ら、表現を学びたい方も可

 

 

四角オレンジ人数
  1枠4〜5人でのレッスン
  *ACT在籍者も含みます。
  *定員になり次第締め切らせて頂きます。

 

 

四角オレンジレッスン日時

 
ダイヤオレンジ4月28日(火)

ントマイム〉

①12:40〜13:20 ②13:20〜14:00 ③14:10〜14:50

 

〈殺陣・剣舞〉

①15:00〜15:40 ②15:40〜16:20 ③16:30〜17:10

 

〈演技〉

①18:20〜19:00 ②19:10〜19:50
③20:00〜20:40 ④20:50〜21:30

 

*お好きな時間をお選びいただけます。

 

 

四角オレンジ支払い方法
  事前に、銀行振り込みでのお支払いとなります。
  *振り込み後のキャンセルについては返金致しかねます。

 

 

早速申し込む!お申し込みフォーム

 

 

オンラインレッスンについての疑問や相談などがございましたら、
お気軽にご連絡ください。

 

Zoomの通信チェックをご希望の方は、

お申し込みフォームの備考欄にお書きいただくか、

メールにてご連絡ください。

ラブレター→ss.studio.act@gmail.com
メールの際は、件名に「オンラインレッスンについて」とご記入ください。

 

 

あなたからのお申し込みを、お待ちしております!

 

 

 

ダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンドダイヤモンド

 

バックナンバーはこちらから!!

上矢印S&S ACTの過去記事は、

S&S Entertainment Studioブログの

「俳優」テーマからお読み頂けます☆彡

 

 

 

赤薔薇S&S ACT レッスン情報ピンク薔薇

 

丸ブルー殺陣・剣舞レッスン丸ブルー

基本の作法・型からスタート。

映像・舞台の両方の視点から魅せ方を伝授!

月2回/火曜日15:30〜17:30

http://ss-act.com/?page_id=538

 

 

丸ブルーパントマイムレッスン丸ブルー

肉体トレーニングからスタート。

マイムの基礎技術、コミカルなお芝居を追求!

月2回/火曜日13:00〜15:00

http://ss-act.com/?page_id=536

 

 

丸ブルー日本舞踊丸ブルー

動いても着崩れない和服の着付けが学べる。

伝統芸能の美しく、気品のある動きを身につける!

月1回/火曜日16:00〜18:00

http://ss-act.com/?page_id=540

 

 

各レッスン体験・見学1回まで無料受付中!

 

 

■S&S Entertainment Studio■

習い事には渋谷駅から徒歩7分の

エンターテイメントスタジオ

 

学校S&S Entertainment Studio ホームページ

四角オレンジS&S ACT  俳優演劇コース

四角オレンジS&S ヴォーカルコース

四角オレンジS&S 声優コース

四角オレンジS&S Kidsグループコース

 

上差し各コースのご体験はこちらをご覧ください

 

下三角Twitter

@ss_act

@ssmusicschool

下三角Instagram

@ss.studio.act


〒150-0011
東京都渋谷区東1-26-32
TEL&FAX:03-3486-6502