プロから絶大な信頼!S&SアドバイザーSetsuko氏による歌うためのグループレッスン開催!! | ヴォーカル、演技、アフレコレッスンならココ★S&S Entertainment StudioのBLOG♪

ヴォーカル、演技、アフレコレッスンならココ★S&S Entertainment StudioのBLOG♪

渋谷駅新南口から徒歩5分!
なのに都会の喧騒を感じさせないアットホームなレッスン空間♪
シンガー、ミュージシャン、俳優、声優が通う隠れ家的レッスンスタジオ、
S&S Entertainment Studioのブログです。

いつもご愛読頂きありがとうございます✨


Singing Voice Specialistで

S&SのアドバイザーSetsuko氏による

グループレッスン開催キラキラ


2020年より、歌うためのグループ

レッスンが新しくスタート!!





15回シリーズでSetsuko氏のレッスンを毎月コンスタントに受講できます!


さらに初回以降の日程は

受講グループで日程を決めていくフレキシブルなスケジュールになっています。



内容は歌うための


ダイヤオレンジワークアウト(体の使い方)

ダイヤグリーン声の出し方

ダイヤオレンジ声の使い方

ダイヤグリーン楽譜の捉え方

ダイヤオレンジ歌詞の捉え方

ダイヤグリーン表現とは

ダイヤオレンジ自分の人生に歌をのせて表現するとは



上記の内容を盛り込みます。

ぜひお申し込み下さい。



音譜日程につきまして

グループ①19時〜21時

2月20日→こちら定員になりました。


グループ②

3月7日(土)15時〜17時


グループ③

4月27日(月)19時〜21時



音譜受講料:15,000円

毎月受講の方は翌月から14,500円

受講料のお支払い期限:1週間前まで



音譜講 師:Setsuko

武蔵野音楽大学附属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学声楽学科卒業。

ヴォイストレーナーとして、20年余りの間2000人以上の“声”に関わり、劇団四季や宝塚歌劇団への合格者、『レ・ミゼラブル』『シカゴ』『ライオンキング』『アニー』『ロミオとジュリエット』『ウエストサイドストーリー』『キャッツ』『ジーザス・クライスト・スーパースター』『オペラ座の怪人』『リトル・マーメイド』『王家の紋章』等、ミュージカル作品へのキャストを数多く卒輩する。

 

また、ストレートプレイの俳優や、プロ声優へのトレーニングも手掛けている。

音楽ジャンル、スタイルに関して豊富な知識と経験を持ち、呼吸、発声の指導

にも定評がある。音楽以外にも「表現」におけるほぼ全てのジャンルに精通

しており、真の「表現者」の育成を目指し、多角的な視野で個人の持つ能力を

最大限に引き出すトレーナーでもある。

 

<その他経歴>

幼少期よりNHK東京放送児童劇団に在籍。舞台、テレビ、ラジオ

等で活動。日本伝統芸能においては幼少期に、長唄を人間国宝の

杵屋佐登代に師事。日本国内に留まらず、海外の様々な主要都市

コンサートホールに出演。

 

2018年3月 犀の穴プロデュース「最後の1フィート」出演

2018年5月 D.K HOLLYWOOD「HYSTERIC FELLOWS~いかれた奴らが、世界を廻す」出演

2018年9月 しまぁ~ん共和国「鬼だけ殺っしアムっ!」出演

2019年1月 HIGHcolors「母という名の怪物と、朽ちた筈の愛」出演

2019年4月 ベニバラ兎団vol.25「ICE CREAM GOOD BYE-完結編-」出演

2019年5月 アブラクサス「叫べ!生きる、黒い肌で」主演

2019年10月 松扇アリス「オトナインデッドリースクール」出演

2019年11月 劇団6番シード「なまくら刀と瓦版屋の娘」

2019年12月 HIGHcolors「或る、かぎり」

2020年2月 UDA☆MAP NEXT Vol.1『KAIRO-カイロ-』


流れ星お申し込みはこちら流れ星




■S&S Entertainment Studio■

習い事には渋谷駅から徒歩7分の

エンターテイメントスタジオ

 

学校S&S Entertainment Studio ホームページ

四角オレンジS&S ヴォーカルコース

四角オレンジS&S 声優コース

四角オレンジS&S 俳優演劇コース

四角オレンジS&S Kidsグループコース

 

上差し各コースのご体験はこちらをご覧ください

 

下三角Twitter

@ssmusicschool

下三角Instagram

@ss.entertainment.studio


〒150-0011
東京都渋谷区東1-26-32
TEL&FAX:03-3486-6502