✿海辺のにゃんこ✿

✿海辺のにゃんこ✿

  ~志摩の海辺に住む外猫ちゃん達
心優しい漁師さん達に見守られながら
  強くたくましく生きてます~


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

 

もう 2月になりますね

 

1月は 慌ただしく

あっという間に 過ぎていきました

 

 

海にゃんのチビ子も大きくなり

みんなと仲良しになってますまぁ

 

 

パンチとしょうちゃんに自分のベッドを占領され

文句を言いにいったところ

ペロペロ攻撃され 観念したところですきゃぁ~

 

 

ここからは

少し悲しいお話

 

長くなってしまうかも・・

 

黒猫

 

海にゃんの こえよしが 年末に

家にゃんの くるぶしが 1月13日に

 

虹の橋を渡りましたniji.kira*

 

 

こえよしは黒猫くん

海にゃんではなかったけど

1年前 突然現れ 何の問題もなく仲間になっていった

不思議な子でした

みんなと仲が良くて 優しい男の子

 

 

まだ2歳半くらいだったと思います

外傷もなく 突然死でした

 

寝てるの?っていうくらい

ただ そこに 横になっていました

 

 

チビ子を発見したとき 一緒にいたのは

こえよし だった

きっと 死んでしまいそうだった子猫を

助けたのでしょう

 

みんなと仲良くできるか 見守っていた

 

 

今思えば

チビ子を よろしくね って

いっているようで

 

優しい 優しい こえよしに

出逢えてよかった

 

こえよし ありがとう

 

 

そして

家にゃんの くるぶしくん

18歳と2か月の命を全うしました

 

 

家ちわわん 3姉妹を 優しく受け入れ

育ててくれました

 

 

どんなに 手荒いことをされても

絶対に 手を出したりしない

されるがままの 優しいお兄ちゃん

 

体重が10㎏あったこともあるデブ猫ちゃん

だけど 健康診断以外 病院知らずで

 

虹の橋を渡る前の日まで

たくさん食べて おちっこもうんPも正常で

歩き回っていました

 

でも 寿命には逆らえず

 

その日 一日ゆっくり横になって

ゆっくり息をして ゆっくり水を飲み

ゆっくりBOSSの腕の中で

息を引き取りました

 

 

末っ子の 幸ちゃんは

くるぶしを見て 泣いていました

 

ペットを 飼うときに

別れを覚悟して一緒に暮らすのだけれど

 

やっぱり あの時 もっとああしておけば

とか こうしてあげていればよかった とか

 

どうしても 思ってしまうけど

涙が出てしまうけど

 

けど 当の本人は 

きっとそんなことは思っていなくて

 

「一緒にいれてよかった ありがとう

なんで泣いてるの?悲しまないで?

笑ってるのが・・楽しそうにしてるのを

見るのが好きなんだ」

 

って 天使たちは そう言っている気がします。

 

 

今はただ 

出逢えたことに感謝して

一緒に暮らせたことに感謝して

いつかまた 逢えるよねはぁとって

 

本気でそう思っています

 

 

 

yuki

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス