今回は、神奈川県警察との相談内容を掲載したいと思います。
事件化や法制化に向けての方法を詳しく説明してくださいました。
被害者の皆様方の行動指針のベースになる情報が詰め込まれています。
基本的に、市役所の職員も政治家も同じ見解を示されると思いますので、一般社会の共通認識として捉えて頂ければと思います。
質疑応答をコンパクトにまとめて掲載しますので、基礎知識としてご一読ください。


相談者みかん「最近は組織的嫌がらせ行為がとても目立ち、先程も会社のXX支店の近く、XX市のXX付近でXXな迷惑行為がありました。全国的にも被害者は多いといいます。この事象を県警は認識していますか。しているならどのような対策をされていますか。」
相談員警官「被害の相談に来られる方はいますが、犯罪の存在は認知していません。」
相談者みかん「認知していない理由は何でしょうか。」
相談員「被害者は『証拠も取れない、誰がやっているかもわからない、被害に遭う契機となったものもわからない』と言います。紙(チラシ)を置いていかれる方もいます。
動機のない犯罪なんてありませんし、証拠が取れない犯罪というものもありません。しかも誰がやっているかも分からないというのであれば、警察として動きようがなく、精神病院を勧めるほかありません。
つきまといをされるなら証拠を残せばいいし、盗聴されているなら物理的にシャットアウトすればいい。
無い、無い、無いばかりで、捜査してくださいとお願いされて、どう動くのですか。」

相談者みかん「最近問題になっている宗教団体のつきまといなどは、マスコミが報道し、(中略)広く知られています。」
相談員警官「私は宗教の勧誘を断ったことがありますが、全く被害を受けていませんよ。」
相談者みかん「被害者とされる方は、店舗や町の掲示板に防犯ビラ掲示を依頼したり、法制化に向けて活動をしているようですが。」
相談員警官「犯罪が社会的に問題であると認識されるから法制化の動きになるんです。社会が犯罪を問題として取り上げない限り、法制化は無理ですよ。
『証拠も取れない、誰がやっているかもわからない、きっかけもわからない』という犯罪を扱うことできますか。
『電波を撃たれている』と言ってきた方もいましたが、ご家族の連絡先を聞いて早急な入院を勧める以外のことはしません。」
証拠を持ってきた方はきちんと守りますから、安心してください。

証拠がなくてもいいですから、通報いただければ必ずパトロールしますし、これが端緒となって犯罪組織に辿り着くこともあるのですから、こまめな通報をお願いします。」


被害者からしたら腑に落ちない内容かもしれませんが、県警は当たり前のことを言っています。
『証拠も取れない、誰がやっているかもわからない、被害に遭う契機となったものもわからない』
何も分からないものを取り締まってくれと言われても、無理ですよね。

 

犯罪者の正体が分からなくても証拠があれば、証拠がなくても加害者団体がストーカー犯罪の常習犯であることを示す新聞や書籍があれば、話は違ってきます。
犯人もきっかけも分からない証拠の取れないストーカー被害を訴えたら、事情の知らない人は病院を勧めると思います。
他人に伝えるときには、相手の気持ちになることが大事です。
犯罪被害者となると気持ちに余裕がなくなるのは分かりますが、大勢の前で演説するときのような理路整然とした簡潔にまとめられた内容と冷静さが必要なのだと思います。

電波を撃たれているという言い方も良くありません。「原因不明の体調不良」というべきです。
ある街宣屋のリーダーに聞いてみたところ、「原因不明の体調不良の原因が電波かどうか分からない、みんながそう言っているから追従しているだけ。」と答えましたが、街宣しているわりには話に根拠がなかったようです。

界隈では「衛星が私を追尾してくる」「イルミナティが主犯だ」「ユダヤがフリーメイソンが主犯だ」という言葉が聞かれます。
これの元ネタは、オカルトライターの著作と組織的嫌がらせ犯罪の定説を混ぜ合わせて作った被害者作家の小説です。

ところで、世の中にはマスコミが報道しない社会問題はたくさんあります。これは当たり前ですね。
北朝鮮の拉致被害者問題を例にあげますと、社会から共感される地道で精力的な活動が形となり、マスコミが連日取り上げるまでになったのです。

 

『マスコミがあまり報道しない社会問題』 と 『オカルト話にストーカー問題を無理矢理 継ぎ足したような、こじつけ論』は全く別物です。

この違いが分かりますでしょうか。
○「盗聴盗撮つきまといがお家芸になっている宗教団体がある」
×「世界の人口削減計画の一環として、集団ストーカーやケムトレイルをしている」

前々回、オカルト否定する被害者や活動家に嫌がらせを繰り返す、自称被害者の迷惑行為が目立ってきたことをお伝えしました。
自称被害者で埼玉県在住、真○苑の信者であるこの男は、「集団ストーカーを陰謀論で説き明かした」と触れ回り、被害者を釣っていますが、1年前にも同じ様なことをしていました。
集団ストーカー被害者が餌に食いつくと「集団ストーカーの原因は霊魂にあります。霊魂が政治や宗教や電磁波を操っています。真○苑に入会すれば救われます。」と誘導するそうです。去年かなりのクレームが出て私の耳に入った次第です。今年はツイッターを立ち上げて布教や撹乱に力を入れています。
この男は、女性被害者に集団ストーカーしているらしく、女性被害者と男の間で大げんかになり、警察やら身分証の提示やら大きな騒動になりました。
真相は分かりませんが、この男は数人の被害者とトラブルを起こしていますので注意喚起させて頂きます。
犯罪を示すコメントや投稿は、全て証拠保全しております。お気をつけください。

この男は極端にしても、考え方の違いが原因で相手を名指し批判したり、個人を特定できる形にして相手を非難する人も少ないながらいます。

考え方が合わないなら、他人のブログを見なければいいだけの話。 自己主張は良いが個人批判はトラブルにしかなりません。

被害者を自称しながら、加害者のようなことをしていることに気がつけないのは悲しいことです。
被害者の中には、他の宗教に誘う目的の人以外に、加害側に屈するよう促す人、目的がお金の人、他の被害者を攻撃する人、離間工作目的、怪しいオカルト論を流す人、冷やかし目的がいます。

 


被害者がすべきことは、警察官のいうように、証拠を取ることと積極的に通報をすること。
推論でも構わないので、誰が、何の目的で、犯罪を行っているか。過去に自分の被害と似た事例や判例がないか調査してから警察に行くと効果大です。警察に相談をしていない方は、一度でいいので相談記録を残すこと。
最低限やるべきことをやりましたか。
この犯罪が社会問題になりそうな時に法制化の話を振るといいと思います。

 


この犯罪の一番の問題は、以下の5点です。
点この犯罪の主犯格が何度もストーカー犯罪をしても規制されず、犯罪が野放し状態になっていること
点この犯罪の主犯格は政権与党の一端を担うまでになっているので、警察力が働いていないこと
点マスコミが、この事件を大きく報道しないこと
点都道府県の条例が改正されても、この犯罪がまったくといっていいほど減らないこと
点主犯団体と提携団体の構成員は、官僚、警察、裁判官、マスコミに紛れて暗躍していること

個人的には、人工地震、ケムトレイル、人口削減計画、イルミナティ、ユダヤ、超音波兵器など、1国が本腰を入れても対応できない世界的な問題や陰謀、空想、憶測など、本質でないものを取り入れて問題を拡大させるのではなく、問題の解決に直結する事から叩きましょう。

某宗教ルーマニア国旗、某宗教政党、反日、動かない警察口笛、報道しないマスコミ・・、問題の所在はここです。

扱うべきでない問題を不要に拡散させたり、海外の団体を悪者にするやり方はミスリード目的であると批判が多いです。

 


私達は数年前から、専門家や識者の協力を得て活動をしてきました。
日本の大罪も、犯罪の仕組みも、証拠も全て握っていますので、私も仲間の活動家も皆様とは少し違った考え方をします。
たまにタブーな情報を出すときもありますし、ストレートなもの言いもします。既に事実証明済みであったり公的に認められた事象だから公開したまでで、そういう事実があるものと頭の片隅に入れておいていただければ幸いです。 


当ブログは、被害者に理解をしてもらう事が目的ですので、同じ話題を様々な角度から、いくつもの切り口で説明をしています。
ブログに書いてあることが全てが本音ではありませんし、他の被害者のお言葉や他のサイトから引用、転用している部分もあります。

 

当ブログでは、私の活動実績報告や告発の類は行いません。
今後も当ブログは犯罪対策マニュアル”という立ち位置を変えませんので、雑誌の立ち読み感覚でご愛読頂ければ幸いです。

 

 

○おしらせ

当サイトでは、電子掲示板、コミュニティサイト、SNS、ブログなども参考にして執筆しており、一部引用している箇所もございます。

また、公開内容の信憑性や社会に与える影響を考慮しているため、私の考えと異なる部分もあります。

当サイトはリンクフリーですが、引用や転載をする際には、当サイトの趣旨に反しないことと、誰でもアクセスできる場所に掲載することをお守りください。

この記事を印刷して、行政機関、司法機関に要望、陳情、申し入れする際の資料として使用していただいて構いません。

ただし、会員制サイト、闇サイト、アングラサイトへの掲載と、批判目的の転載やリブログ、ラインなどでの文章の転送はお止め下さい。既に掲載している方は速やかに削除してください。

 

 

 

~情報提供のお願い~

 

組織的嫌がらせ犯罪専用の情報提供・投票フォームを設置しております。

情報提供をお待ちしております。

アメーバブログを利用されていない、一般の方でもご利用頂けます。

必要な項目のみお答え頂き、匿名で送信できます。(お名前、メールアドレス等不要です。)

通信は全て暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

 

最近はたくさんのメールをいただき、返信にかなりの時間を要しております。ご了承ください。

個人を特定されない形で、ブログ上で回答を差し上げることもございます。

 

組織的嫌がらせの情報提供・投票受付フォーム

 

権力の悪用、集団による暴力・人権侵害等の情報提供

 

その他ございましたら、メールフォームまでお願い致します。

 

手紙メールフォーム