よくある質問への回答とアドバイス (2018.10.16 被害相談の文例を追加しました) | 嫌がらせビジネスの全て

嫌がらせビジネスの全て

組織的嫌がらせ犯罪の全てを明らかにします。
犯罪のない社会を目指し、広報係、アドバイザ、他の会の相談役として活動をしています。


テーマ:

 引用符『集団ストーカー』という言葉を聞いたことはありますか?
これは、個人に対してある集団が組織的な嫌がらせを行うことをさす言葉で、大きな問題となっています。
目的が不明なこともあり、組織的に行われることもあることから、 一般的なストーカーとは大きく異なる部分もあり、これによって恐怖を感じたことのある人も少なくないようです。 (中略)

最も被害が多いと言われているのは、「盗聴」「盗撮」です。
これは、プライベートな情報を得てそれを周囲でほのめかすことで、被害者に強い圧迫感や不安感を与える ことができるためと言われています。
また、被害者に対するつきまといも主な行為のひとつ。
家を出てから帰宅するまで、あらゆる場所でつきまといを受けることもあり、車や自転車などへのいたずらが行われることもあります。
これらの行為を24時間365日続けられることで、被害者は精神的に追いつめられ、平穏な社会生活を送ることが困難になる のです。引用符

以上は、エキサイト社のコラム「URLウーマンエキサイト」からの引用です。

集団ストーカー、つまり組織的なつきまといや嫌がらせ行為が、社会的な問題に発展したことを受けて書かれたものです。


 

ご近所さんに聞いても、同僚に聞いても、警察や公的機関に情報開示請求しても一切所見が出ないにも関わらず、陰では「犯罪者、異常者、危険人物」などと悪評が次々と湧いて出てくるとともに、叩かなければならない的な方向へ誘導して、嫌がらせや心理的圧力を掛けるよう呼びかける、組織的な嫌がらせ犯罪が猛威を振るっています。

 

悪意の噂や過度なトリミングを施した動画や写真などをふんだん使って標的の社会的信用を落とし、口止めを強要して、絶対に問題を表面化させず、長期に亘り陰湿な嫌がらせを続ける不思議な犯罪。

話が二転三転したり、(被害者を罵る)悪意の情報発信者の挙動が不審なのが、この犯罪の特徴です。


以前は、タブーの犯罪と言われ恐れられたこともありましたが、ネットの普及と相まってマスコミも報道を始めていますので、組織的嫌がらせは過去の遺物になる日も近いと思われます。

以前はタブー扱いされていた「枕営業」と同じで、この犯罪が笑いネタになる日も遠くないのかもしれません。

 


最近は、企業、役所、その他機関において、”国家権力を悪用した組織的な嫌がらせ”の存在をはっきりと認めています。
「当庁舎にも異常な行為をしたり、焚き付けをする職員がいる」と告発してくださった方もいます。

ある機関の方は、「権力犯罪だから、あらゆる組織が犯罪に荷担させられる。一組織の努力ではどうしようもない」との趣旨で仰っていました

逆に、自分の首を絞めるような下手な嘘をつく職員もいます。嘘が覆されたときの問題の大きさを分かっていないのでしょう。グラサン

質問をするということは、嘘をつかれてもそれを覆すことができる状況にあるからなのですよニヤリ

 

組織的嫌がらせは、今に始まったことではなく昔から存在する犯罪で、近年表面化してきたに過ぎません。
この犯罪を煩わしく思っている企業、機関はたくさんあります。

組織的嫌がらせ犯罪は国家権力犯罪だったということも決して少なくありません。

警察ですら適正な捜査をすることができず、ありとあらゆる組織が、この犯罪を見て見ぬふりしなければなりません。 こんなことが10年以上前から行われおり、被害者は相当数になります。

 

ネットでも地域社会でもそうですが、マスコミが大きく報道しないのをいいことに、犯罪の存在を否定する輩がいます。
当たり前ですが、URL事件報道もされていますしURL組織的な嫌がらせ裁判で勝訴した事例も多々あります。
URL3年前には埼玉県で某カルト宗教の組織的な嫌がらせ事件が発生し、裁判所で行為が認められました。 


ですから、然るべき機関に動いてもらえるように十二分な情報を提供するとともに、嫌がらせ犯罪に対して反対の姿勢を示すことが重要です。
警察、役所、企業も問題であると認識しており、情報提供や積極的な通報をお願いしています。趣旨は以下の通り。


・特定個人を犯罪者や異常者扱いし、防犯、治安の維持、報復、人生を教えるなどという名目で、組織的な嫌がらせやストーカーが行われているのを見ましたら、必ず警察に情報提供をしてください。
どこの組織が行っているのか(噂でも構いません)、誰からその話を聞いたかなど犯人検挙に繋がる情報を伝えてください。
※ 警察に報告しにくいと感じられたら、「夏みかんという人が呼びかけをしていたから」と言って頂いて構いません。

 

・市役所には、市民相談や人権相談があります。こちらにも相談か情報提供をしてください。法務省の人権相談や人権110番でも構いません。

 

・お店や商業施設で迷惑行為を見られたら、店員か警備員まで一報願います。権力を用いた嫌がらせ犯罪の存在を認めて対策している企業もあります。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

(相談例)

「私は○○を機に、面識のない人から誹謗中傷されたり、つきまといなどの被害を受けるようになりました。

常時つきまとわれ、○○な被害を受けたこともあり、外出するのも躊躇われるほどの恐怖感を感じていますので、○○を要望します。

最近は組織的な嫌がらせやつきまとい行為が増えてきていますので、東京方面では組織的なストーカー犯罪の取り組みをされている方がいて、警察への情報提供を呼びかけています。

警察の方が「情報提供や被害の報告は積極的に報告してください、情報提供の呼びかけは歓迎します」と言っていたそうです。

東京方面では、組織的なストーカー犯罪に巻き込まれて、傷害を負った方や執拗に脅迫された方もいます。

組織的な嫌がらせやつきまとい行為などを把握しているところ(組織)もあり、特別な対策を取っているところもあると聞いています。

犯罪の組織性や悪質さとは裏腹に、社会的認知度が低い犯罪ですので、○○(東京、大阪、名古屋)では、毎月、街頭宣伝活動が行われています。

被害者はひとり、ふたりではなく、社会的な問題です。」

 

(情報提供の例:ネットストーカーの場合)

「私がSNSに近所の写真を公開したことから被害が始まりました。私のことが○○に書かれていたことがあり、XXな特徴から、犯人の一部はネットストーカーグループの○○のようです。

このグループは○何前に、○○の写真をネットにばらまいたり、個人情報を晒したり、自宅にいたずらをしたために警察沙汰になりました。

事件を取り上げたURLは○○です。

犯罪者を批判したたけで、犯罪グループから攻撃される時代です。

このような事件が日本中で起きているのですから(被害者が多いことをアピール)、サイバーパトロールの強化、警戒、取り締まりを強くお願いします。」

 

(情報提供の例:カルト教団が主犯の場合)

「私が被害を受けるようになったきっかけは○○なので、XX教団が関与している可能性があります。

XX教団は、組織としても会員レベルでも、ストーカー犯罪や盗聴などの前歴が非常に多い団体です。

そのためか、XX教から被害を受けていると訴えている被害者は、私の知る限り数百人といます。

昔からXX教団の被害者は多いため、国会ではXX教の話があがり、教祖の証人喚問の話も出ました。

一年間で緊急通報が凄い数で入っていると、○○党の○○議員が国会で苦言を呈しておりました。

もはや私だけの問題ではありません。日本の問題です。

△△なことにも関わっているという話も、地域内、職場、ネット空間で目にします。

XX教団の件は、何度もマスメディアが報じていますので、調べればすぐにお分かりになると思います。

参考に、○○(事件の概要か、事件をまとめたURL)をお伝えします。

ぜひ犯罪捜査にお役立てください。」

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

組織的な嫌がらせ犯罪で最も深刻な問題は、非常に大きな新興宗教団体が中心となって行うこと、そしてその団体が持つ政治団体さえも稼働させることにあります。
その新興宗教団体は、日本人全員を信者にすることと、URL国の要所に信者を置いて組織にとって都合のいい世の中にすることが理想郷であると説いています。

仏教やキリスト教が言えば問題ないのですが、この新興宗教団体は、URL宗教からの脱会や組織への批判を悪と捉えURL日本中を巻き込んだ言論妨害事件URL大規模な盗聴事件URL批判的思想を持つ人へ組織的な嫌がらせを行ってきたために、国内外から『URLカルト』の烙印を押されています。

裏を返すと、官僚、警察、マスコミ、教育機関に入り込んだカルトが一斉に暴走したときの危険性は測り知れません。どうなるかは容易に想像がつくでしょう。もしかしたらタイムリーな話題かもしれません。

言論封殺を目的として巨額の賠償金を請求したり、国家権力を使って出版妨害や訴えの取り下げを強要するなど、スラップ訴訟(別名:恫喝訴訟)や権力の悪用が非常にURL多いのが現実であります。
URLオリンパス事件に代表されるように、不正を訴えた社員の抹殺を目的として、企業から依頼を受けて犯行に及ぶこともあります。
これが前出の集団ストーカーの本質です。

集団ストーカーとは、宗教上または政治思想上の理由から標的にされ、または、外部から依頼を受けて、あるときは信者が起こした問題の身代わりとなる目的で、一方的かつ集団で嫌がらせや各種妨害をすることだといえます。
この犯罪の標的にされると、URLこのような被害を受けます。

 

 

最近、この犯罪被害に遭っている方から、ご相談をいただくことが増えました。
非常に多くのメールをいただくために、ひとまずこの記事をもって回答とさせていただきます。

1.不審なことを依頼された方へ
犯罪の概要は上記のとおりですので、速やかに警察に情報提供をしてください。
特に、「警察関係」「公安」「○○○会(宗教団体)」「○○党(政党)」という単語を使って、国家犯罪であることを匂わせて脅すことで、不審なこと(嫌がらせ)や違法行為(情報漏洩など)に荷担させるケースも見られます。
計画、実行しているのは政治団体を持つカルト組織で、国はこれに荷担させられています。
最近では、集団の圧力をもって反社会的行為に荷担させる事案が増えています。

2.被害者の方へ
犯罪の概要は上記のとおりですので、速やかに警察に被害報告と、加害組織(カルト教団、業者など)についての情報提供をしてください。
関連機関に片っ端から通報してもいいです。
各府政と首相官邸へのご意見箱にも、組織的な嫌がらせが蔓延っていることと国家犯罪であることを指摘する内容で送っておきましょう。
犯罪被害を無くしたい方は、必ず証拠集めをしてください。証拠がなければ弁護士も警察も動けません。
前出のとおり、犯罪に対して積極的に対処をしてくれる組織はひとつもありません。
あなたが犯罪に反対の姿勢を見せ、証拠を集めて動くしかないのです。
刑事事件や民事訴訟に使えるものは時効前に必ず使い切り、法に触れないものは動画サイトにアップロードしたり、ブログに掲載してください。

3.証拠集めの方法、法的解釈など
年内に記事にします。お待ち下さい。

4.被害者同士のトラブルについて
ある被害者から悪意のあることを仄めかされたなどと訴える方は少なくないようです。
被害者を装った加害者、加害者から買収された人は一定数います。
被害届を出したり、訴訟を起こすというと、雰囲気を乱す者だとして厄介払いをする人もいます。
周知活動を活発化させたら、出過ぎたことをするなと攻撃された被害者もいました。
ここは割り切るしかありません。

5.私は何をしたらいいですか。
各所への情報提供と犯罪に反対姿勢を示すことです。
犯罪の手口と加害組織のことも知っておきましょう。あなたが騙されて犯罪者にならないために。
被害を無くしたいと思う被害者は、証拠集めをしてください。
余力があれば、チラシ配り、街の掲示板やURLバーチャル掲示板「まちかど公共掲示板」へのチラシ掲示、街頭宣伝活動への参加、議員への陳情をおすすめします。

 

 

※ 当ブログの趣旨に反しない限り、リンク、転載はご自由になさってください。歓迎します。

 

 

○関連記事

 

組織的ストーカー犯罪の全て

 

被害者と加害者の視点

 

集団ストーカー事件簿(集団ストーカー事件のリスト)

 

組織的嫌がらせ犯罪が認知されない理由

 

組織的ストーカー犯罪の概要とプロが教える解決法

 

組織的嫌がらせを受けたときの相談報告先(各機関へのリンク集)

 

組織的ストーカー犯罪の基本的考え方

 

続・組織的ストーカー犯罪の基本的考え方

 

加害組織の狙い

 

嫌がらせビジネスを再考する

 

 

○集団ストーカー情報サイト (外部のページです)

 

集団ストーカー.info

 

集団ストーカー総合情報発信サイト GSCバスターズ

 

創価 崩壊の鐘  (創価学会の工作部隊に所属していた方のブログです)

 

 

○協賛サイト

DQNソウル3 ~新世紀DQNゲリオン~

組織犯罪解決を目指すウェブサイト

 

 

~情報提供のお願い~

 

組織的嫌がらせ犯罪専用の情報提供・投票フォームを設置しております。

人権侵害、集団のいじめ、政治権力の悪用、警察の不正、集団ヒステリー、陰謀、噂、など、あらゆる悪、迷惑行為に関する情報もお待ちしております。

アメーバブログを利用されていない、一般の方でもご利用頂けます。

必要な項目のみお答え頂き、匿名で送信できます。(お名前、メールアドレス等不要です。)

通信は全て暗号化されますので、安心してご利用いただけます。

マウスのクリックのみでもご利用頂けますので、お気軽にご利用ください。

 

組織的嫌がらせの情報提供・投票受付フォーム

 

権力の悪用、集団による暴力・人権侵害等の情報提供

 

その他ございましたら、メールフォームまでお願い致します。

 

手紙メールフォーム

夏みかんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス