【イラスト&展覧会】カエルロボ、勝鬨橋を横断する(第10回浅草かえるアート展出品作) | オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:

「あっ、父ちゃん!!」「おい蛙太、おまえそこでなにやってんだ!?」

カエルロボ、勝鬨橋を横断する

画材:アクリル絵具・ケントボード(A4)

完成:2018年6月13日(修正:6月23日)

 

今年の「浅草かえるアート展」も出場する事にしました。

来年に大規模な展覧会があるのですが、無理して出ます。

 

というのも、このネタは去年から頭の中にあって、

是非とも描いてみたかったのです。

 

本当は、勝鬨橋でジャンプ大会している所を、

カエルロボが闖入して皆がパニックになるというアイデアを

漠然と考えていました。

 

しかし、実際に絵にしようとすると、かなり無理っぽいと分かりました。

最初はロンドン橋っぽいイメージだったのですが、

実際に勝鬨橋を取材してみると、

橋の跳ね上がる部分はみすぼらしかったのです(失礼)。

 

なので、橋を横に眺める感じの構図にしました。

 

カエルの大きさを実際の人間と同じ大きさにしようとすると、

表情が分からなくなるくらいに小さくなってしまうので、

実際よりも一回り大きくするという“妥協”はしました。

 

ロボの掌の上の子どもたちをできればもっと大きく見せたかったのですが、

そうすると橋が極一部しか出せなくなるため、この大きさが精一杯でした。

 

その他「何か妥協してるな」と見える部分があったとしても、

多目に見てくださいまし(時間がギリギリなので)。

 

私はこの絵を描くためにわざわざ勝鬨橋まで足を運び、

何十枚も画像を撮り、近くの「かちどき橋の資料館」にも足を運びました。

 

この取材自体も、楽しかったです。

 

勝鬨橋_1.jpg

勝鬨橋_2.jpg

勝鬨橋_3.jpg

勝鬨橋_4.jpg

勝鬨橋_5.jpg

勝鬨橋_6.jpg

勝鬨橋_7.jpg

勝鬨橋_8.jpg

 

第10回浅草かえるアート展

会期:2018年6月

16日 10:00~17:00

17日 10:00~16:00

場所:台東区隅田公園リバーサイドギャラリーB1

 

前回の同展の記事

【イラスト&展覧会】いそげ~ッ!!(第9回浅草かえるアート展出品作)

 

今回コレも出します

【イラスト】カエルと踊ろう水踊り!!(カワウソ妖怪の奔斗くん)+こどもの日特集

奔斗くん カエルと踊ろう水踊り 2018-5-16.jpg

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス