オリジナルの絵とか、漫画とか、音楽とか、珍しいものなど《妄想印象派》

脳内にて、東京藝術(芸術)病院 多摩美術病院 武蔵野美術病院 女子美術病院に勤務


テーマ:

まず、このシリーズを描こうと思ったきっかけを述べます。

余り、或いは殆ど知られていないクラシック曲の中には、映画音楽のような意外と親しみ易いのが多かったりします。

無駄だと思いながらも、何とかして「何故無名なの?」な曲を無理矢理有名にしたいと思って考えたのがこの方法で、勝手にイメージイラストを描くという、邪道もいいところなシリーズです。

自己満足街道まっしぐらな世界ですわ!!

海外のローカルアニメをメジャー化したいがために、強引にそのキャラクターを使って漫画を勝手に描く試み と、本質的にはやってる事は一緒です。


で、最初に思いついたのが1994年なんですけど、第1回目のを描き上げたのは、1998年と大分遅いです。

まともに絵が描けない状況に追い込まれていたんで。

1999年1月発行の『とくがくいちねんせい』(創刊号)の裏表紙の為に水彩で描いたのが、下に示す絵です。


『とくがくいちねんせい』裏表紙(1998)


エルッキ・メラルティンの交響曲第2、5、6番

Sinfonia nro 2 5 6, Erkki Melartin

(ケント紙・水彩・B5・1994~1998)

描かれている人物は、2人共エルッキ・メラルティン(Erkki Melartin, 1875-1937))がモデルです。

交響曲第2番の序奏や、交響曲第6番全体が怪獣映画音楽っぽいと感じたので、フィンランドを襲う怪獣という設定の絵を描きました。

1918年というのは、フィンランド内戦の年です。

交響曲第5番「シンフォニア・ブレヴィス」の第1、4楽章が、ロボットアニメの戦闘シーンを彷彿とさせると思ったので、そんなにカッコよくはないですが、ロボットをデザインしました。

「宇宙世紀0018年」というのも、フィンランド内戦を意識してます。

アイデアは、この曲のCDと出逢った1994年に思いつきましたが、オリジナルのロボットや怪獣等をそう簡単にデザインできる訳ではないので、4年も掛かったというわけです。


クラシック曲の勝手なイメージ画(2008~2009)




エルッキ・メラルティンの交響曲第1、2、3番

Sinfonia nro 1 2 3, Erkki Melartin

(ケントボード・アクリル・B4・2008~2009)

綺麗な画像に後日差し替えます。

交響曲第1~3番が、如何にもRPGとか冒険映画辺りに使えそうな雰囲気だったので、そういう感じの絵を描きました。

本当は、F8号のカンバスボードに描く予定でしたが、その前に習作を描こうと思いました。

こういった感じの絵は描いたことが無かったので、描く練習をしようと思ったのです。

登場人物は、オリジナルの妖精族です。

描く上で拘ったのは、振るとなびいて光の破片がこぼれていく光剣の描写や、ロボットを実際に操縦する時、どうやって操作するのかその方法を取り敢えず考えて描いたこと、躍動感溢れるポーズを苦心して考えたことなど。

この絵にどういった意味が込められているのか分からなくても、見て愉しめるような絵にもしたつもりです。

もしかしたら、ちょっとしたムラとかの補正はすると思います。


【追記:2009.6.14】

真ん中の剣を持っているキャラクターは、1994年の時点でデザインしたもので、当初は『アルトゥル・レンバの交響曲』のイメージ画の登場キャラとして考えていました。

結局その絵は未だ鉛筆による下書きのまま中断されています。





【関連エントリー】

剣と魔法の冒険RPGの様なマイナークラシック音楽(6)

テューレ・ラングストレム(Ture Rangström)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10226073506.html

ヒーローサウンドのようなマイナークラシック音楽(2)出撃編

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10215190463.html

映画音楽の様なマイナークラシック音楽

エミル・ムウィナルスキ(ムイナルスキ)(Emil Młynarski)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10206925127.html

剣と魔法の冒険RPGの様なマイナークラシック音楽(5)

テューレ・ラングストレム(Ture Rangström)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10199498397.html

漫画・アニメっぽいマイナークラシック音楽(4)ルーマニア編

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10174981919.html

マイナークラシック音楽等の「いかにもそれっぽいシリーズ」アドレス保管庫

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10155652077.html

『ファンロード海賊版』エントリー集

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/theme-10008109190.html

大塚聰関連書籍一覧

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10054026860.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Satos72(Sats72 改め)最近は現代妖怪絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。