10月です。 | 【秋田市の学習塾】くさじまのブログ~秋田TOP進学塾

【秋田市の学習塾】くさじまのブログ~秋田TOP進学塾

秋田市の学習塾です。
受験指導は高校受験のみですが、小4~小6の子たちへの学習指導も行っています。

こんにちは、草島です。

 

さて10月。

 

先週末の土日は実力テストの対策日として

 

中3は必須参加時間+自由参加時間というスケジュールでした。

 

土曜日、日中の土崎校対応から、夜の手形校対応に戻ると、

 

自由参加時間に普段は見ない顔ぶれもチラホラ。

 

そしてやけに意欲的。

 

・・・頑張ることは良いことです・・・

 

が、直前の土日だけ急に数時間増やして、どれだけの変化を見込んでいるの?

 

ちょっとさ、甘く見過ぎじゃない?

 

と、思わず日曜日の社会科のコマでお話したところでした。

 

そして昨日の手形校中3通常授業。

 

案の定、気が抜けている数名。

 

確かに、気持ちはわかる。

 

今回の実テは月・火・水のいずれかで行われる学校がほとんど。

 

そして手形校に在籍している中学の子の大半が月曜か火曜のどちらかでテストでした。

 

フーッ・・・と一息つきたい気持ちはわかる。

 

しかしそんな諸君、周りを見てみたまえ。

 

気持ちを切り替えて授業に向かう子たちを。

 

昨日のその90分でも、差がついていると思わないか?

 

レオ先生の報告では、やはり国語でも同じ様子だったと。

 

トータル180分。

 

無駄な時間にしてしまったことをどう思うのか。

 

結局口うるさくなってしまうけれど、そんなんだからいままでそういう結果なのではないのか?

 

くれぐれも、11月の実テ直前の10/26,27の土日だけまた急にやり始めるなんて愚かなことにならないように。

 

一瞬だけ見せる前向きな姿勢。

 

口だけ達者な受験生。


そういう形だけのものは僕は求めていない。

 

だって、結局数字に表れるのだから。

 

まさかそんな形だけのものを見せられて、

 

「頑張ったのにね・・・勉強って苦しいね・・・一緒に乗り越えよう!」

 

なんてみんなに対して言うと思ったか?

 

薄っぺらい姿勢や言葉を見せてきた子にはとてもシンプルに、


ちがうでしょ?

もっと考えなよ。

向き合いなよ。

いつまでそんなことやってんの?

それでいままでごまかせてたの?かわいそうに。

 

 

誰かが代わりに試験を受けることなどできるわけないのだから、

 

彼ら彼女らが変化するように仕向けていく。

 

毎年毎年嫌というほど見てきたから、正直相手にするのは慣れている。

 

でも、見ているとどうしても自分の中の負の感情が爆発しそうになる。


さすがに表にしなくなってきたけれど、僕にも非があるのだと思うようにしている。

(たまに漏れているようです、すみません。)

 

さて、今日の土崎校はどうだろうか。

 

昨日と同じようなことにならないことを祈る。