新年のご挨拶

テーマ:

皆様、明けましておめでとうございます。

新大阪、淀川区の社会保険労務士、寺田ですビックリマーク

 

当事務所は本日が新年の仕事初めとなりました。

旧年中は、当事務所にお問い合わせいただいた皆様、実際にご依頼を頂いた皆様、本当に本当にお世話になりました(^^)

 

当事務所も開業から早や5年近くが経ち、障害年金の申請件数や受任件数も年々、実績として積み重なってきております。

これも本当に多くの方とのご縁の結果だと思い、ただただ感謝、感謝しておりますしょぼん

 

・・・以前のブログで、障害年金業務が事務所運営を考えた時には費用対効果として、本当にボランティア的な業務にならざるを得ないことをお話したかもしれません。

 

その理由として・・・、

 

①もともと経済的に困っておられる方からのご依頼が多いので、報酬として頂く金額を一定以上には上げられない・・・。

 

②依頼をいただく方の負担を考え、手続きに関してはほぼ、事務所で完結させてしまう為、ご依頼者自身が支給決定までの実際の手続の困難度合いや大変さについて、理解することが難しい。

 

③電話相談の時点で、「絶対もらえますよ!!」というような無責任な事を平気で言う事務所もある為、専門的に業務を行う事務所が安価で業務を行わざるを得ない

④・・・

⑤・・・

などなど、がありますショック!

 

当事務所は元々が障害年金業務を専門としてスタートした事務所という事もありますが、勤務時代にいた社労士事務所のように「まずお金!!」といった経営者の営利目的第一の考え方には、どうしても徹しきれない私自身の性格もあり、これまでも家族には経済的にも家族との時間といった意味でも苦労ばかりを掛けてきました(家族からすれば今もそうかもしれませんが・・・あせる)。

 

ただ、お蔭様で色々なご縁もあり、今では障害年金以外の業務(労務関連の手続業務など)も少しずつ増え、そちらはある程度の経験があるスタッフであれば出来るようなシステム的な業務もあり、私自身が障害年金業務に割ける時間も徐々には増えている手応えも感じています。

 

こういった経緯もあり、新年を迎え、新しい元号を迎える私の今年の抱負は、

当事務所に関わる全ての方々(お客様・仕事仲間・家族・スタッフ・私自身も含め・・・etc)が満足できるような時間の使い方と実践が出来れば良いなと考えております合格

 

皆様、どうぞ本年も当事務所とスタッフ一同、宜しくお願い致します。

 

本当に久しぶりのブログ更新になりました(笑)

今回はこのあたりで。最後までお読みいただきありがとうございました。
 

北大阪障害年金相談センター(運営:寺田社会保険労務士事務所)

特定社会保険労務士 寺田憲生