婚活女子に告ぐ! 高収入男子ほどこわい借金 | お金の消費者教育と障害年金に強い社労士のブログ

お金の消費者教育と障害年金に強い社労士のブログ

神戸の障害年金請求代理人・社労士西尾隆のブログです。
従業員の金銭トラブルを予防するお金の消費者教育と
障害年金であなたの未来へ希望をお届けします。


テーマ:

 

こんにちは。


障害年金であなたの不安を安心に変える
障害年金サポーター・社労士の西尾隆です。

 

 

 

 

 

 

日曜の夜なので、

ゆる~く過去のブログを

アップしました(^^♪

 

 

 

 

 

一時期書いていた

借金男子・借金女子ネタです(^^♪






「婚活女子に告ぐ!高収入男子ほどこわい借金」







先日カフェで読書していると隣のテーブルから
こんな女子トークが聴こえてきました(^^♪




「結婚するなら、相手の年収は
1000万円以上欲しいよね~」





「だよねー!、それぐらいあれば、
自分は働かなくていいし、理想的よねー」




「ここまで結婚せずに待ったんだから、
最低でも年収800万円以上は譲れないよね~」







年齢は30代後半だろうか、
妙齢の女子が2人、

婚活トーク全開中です!!
 

 

 

言うだけならタダとばかりに、

言いたい放題です(笑)






そんな中、

どうしても結婚相手の条件として

話題に出るのが経済力、

つまり年収の話です。






ただ私はこの手の話になると、
どうしても突っ込みたくなります。






1000万円とまではいかなくても、
確かに年収が高い男性は結婚相手として
魅力的だと思います。






よく婚活特集でも

結婚相手の条件にあげられています。




ですが、どうもみんな年収が高い=経済力があると、
安易に考えすぎのような気がするのです。







結婚相手の年収が1000万円でも、
たくさん借金があったらどうしますか!!









年収1000万円も稼ぐようなやつが、
借金なんかするわけないやろーーー
と突っ込まれそうですが・・・・・。








しかーーーし、
稼いでいるからといって、借金がないとは限らないのです。






年収が1000万円ってことは、

借入可能金額は333万円、
年収が多くなればなるほど

借金できる金額が大きくなるのです!!






どういうこと???






カード会社や消費者金融会社などの

貸金業者は年収の3分の1まで

融資することができます。

 

 

 

つまり、
年収が1000万円だと

333万円まで
借りることができます。

(貸金業者の総量規制、平成22年6月18日施行)







私は前職のサラ金という仕事柄、

毎日何百人というお客様の勤務先と

年収データを見てきました。




もちろん、その中には年収1000万円以上という、
婚活女子垂涎の男性も含まれていました。





でも、年収が多くなるほど、

借入できる金額も大きくなってしまうのです。






貸金業者からすれば、

超優良顧客です!!

 


いっぱい借りてもらうべく、

必死に営業もします(^^♪






また、車のローンやクレジットカードでのショッピング、
銀行でのカードローンなどは、

この総量規制の対象外なのですが、
年収が多いと、その分審査も通りやすくなります。






若くて独身で年収1000万円以上

でも、莫大な借金付き・・・・。

 


実はそんな男性も残念ながら

一部では存在するのです。






そして、

「とにかく年収の高い男性と結婚したい!」という目的で
婚活している女性は、「年収が高ければ借金なんてしていないだろう」と
盲目的に信じ込み、結婚するときに相手にいくら借金があるのか
確認するのを怠ってしまうのです。






現にサラ金やカードローンを利用している既婚者で、
年収1000万円以上の人は、ある一定の割合で存在します。



でも、そういった方々のほとんどが、実は奥様や家族には、
内緒で借金をしているのです。







そもそも年収1000万円以上も稼ぐ人というのは、
仕事のために自己投資をしている人々です。





学びやスキルアップのためにお金を使います。

 



自己啓発のために高額セミナーに参加したり、
資格取得のために学校に通ったり、

人脈をつくるために異業種交流会に参加したりと、

お付き合いなどの出費がかさんだりします。

 




交際費の足しに、

出張で経費がおりる前の繋ぎに・・・・。






また、富裕層相手の営業の仕事では、

スーツや靴、腕時計などの身なりも

それ相応の装いをする必要がありますので、
意外と持ち出しが多かったり、出費がかさむのです。





たくさん稼ぎもしますが、
出ていくお金も多いのです。






そうして、

カードのキャッシングを

利用しているうちに、
ついつい限度額いっぱいまで

利用しがちになります(>_<)







「年収1000万円以上の男性と結婚したい」、

と言っている女性が、いざ望み叶って結婚をして数年後、

ひょんなことから夫に数百万円の
借金があることを知ったら・・・・・。





おー、こわっ!!






かくいう女性だって、

自分磨きのためのエステのローンなどが存在しますし、

ライ〇ップでローンを組むこともあります。





今はクレジットカードであれローンであれ、
お金を借りた経験のない人のほうが少ない世の中です。






だとすれば、

結婚相手に選んだ人にだって、
借金があってもおかしくありません。







一般的に年収1000万円以上稼ぐ男性は、

仕事ができて、紳士的な態度の方が多く、優しくて、

結婚相手としては、とても魅力的だと思います。





しかし、年収だけを目当てに結婚すると、
いざ借金があったときの衝撃が大きいのです。




せっかく年収1000万円男子を

ゲットしたのにネ・・・・(>_<)

 





したがって、

幸せな結婚生活のためには、相手の年収だけじゃなくて、

クレジットカードの所持枚数やショッピングのリボ残高、

キャッシング等の借金などの件数と金額を
事前に必ず確認しておきましょうね。






 

では、また(^^)/


本日もブログをお読みいただきありがとうございます(^^♪

障害年金についてのご相談は、
障害年金専門の社労士へ
お気軽にお問合せください。

 


お問合わせはこちらから(^^)/

障害年金専門サイト
神戸障害年金相談Navi 

℡ 078-778-4288   お気軽に!

留守番電話になっても気軽に

メッセージを残してくださいネ。

 

 

 

応援クリックいただけると更新の励みになります\(^o^)/

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

西尾 隆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス