私はもともと眼がとても良く、20代まではずっと視力2.0でした。ですのでサングラス以外の眼鏡にはずっと無縁でしたが、40代くらいからは老眼鏡が日常生活に欠かせないアイテムとなりました。とは言えわざわざ眼鏡屋で作ると言うこともなく、市販の老眼鏡を使っていました👓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↑↑↑↑

ランキングに応援よろポチ (*'ω'*)/

 

 

日本のAmazonで買ってタイに持って来た、安物の老眼鏡です。確か2,000円くらいだったと思います。私の顔のサイズにフィットしていて、使い易く愛用していたのですが...何かの拍子にポトッと落として、ご覧の通りレンズの縁が欠けてしまいました (T ^ T) 使えなくはありませんが...

 

 

...欠けているのが目立ち気になります。でも、フレームはまだしっかりしています。そうだ! あそこの眼鏡屋さんでレンズだけ入れられないかな? レンズとフレームのセットで590฿って書いてあるし、レンズだけ入れるならそんなに高くないでしょ♪ ってこと早速聞いてみました。

 

 

広くてキレイな店内に、うら若き女性店員が二人。日本人がネギを背負ってやって来た! って感じアリアリの、それはそれは満面の笑顔で迎えてくれます。ここからは、ちょっとした駆け引きですね。縁の欠けた老眼鏡を差し出して、レンズだけ取り替えたいと伝えます。そして...

 

 

...安いので良いと。最初に提示された金額は、お値段4千数百฿。いやいや、そんなに高いの買えないよ~! と言うと、半額にするから2千฿ちょっとだと。もっと安いのないの~? と聞くと、次の提示価格は2千数百฿。何も言わずに半額で千฿ちょっとになりました。思わず...

 

 

...んじゃ、それで~! と決めそうになりましたが、グッと堪えてもう一踏ん張り。表に書いてあるセットで590฿のレンズで良いんだよね...一番安いヤツ! と言うと、やっとこの価格が出て来ました。愛用のフレームにレンズを加工してはめ込んで、眼鏡拭きとケースはサービスです。

 

 

〆て400฿。日本円で1,400円ほど。工賃を考えれば、日本と比べてお安く出来ました。レンズはまあ一番安いヤツですから、大した物でないことは承知です。でも、以前のよりも薄くなって良い感じ。私としては大満足です。今度はセットで590฿ってのを作ってみようかな~(=゚ω゚)?

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑↑↑↑↑

あなたのポチが励みです (=゚ω゚)ノ

 

 

TOP CHAROEN

営業時間  10:00~20:00

定休日 なし