潜在意識がすべて

潜在意識がすべて

すべての人が「思い込み」や「先入観」のなかで生きています。
その「思い込みの力」によっていいことも悪いことも引き寄せているのです。
「思い込み」をいいように利用して、いいことだらけで生きていこう!

子育て中のお母さんへ
思春期という一番難しい時期
育児って小さいほど大変かと、思われがちですが、小学生、中学生、高校生になってもその時期なりの悩みや苦労が生じてきます。
なかでも、反抗期に頭を悩ますお母さんが多くいらっしゃいます。
そんな思春期の子をお持ちのお母さんをサポートする活動をしています。
いつもご覧いただきありがとうございます!

わたしたちが大人になるにつれて

失われつつあるものがある。

好奇心や主体性が挙げられるけど

そのなかでも代表的なもの

それは「自信」です。

わたしたちが理想の状態になるために

絶対に欠かせないもの。

子どもの頃は持っていたのに

大人になるにつれて徐々に

失っていく。

でも

「私にはできない」

「私には不可能だ」

と思いながら成功した人はいません。

自信がなかったら

理想に向かって進む気力が湧かないから。

「自分なら絶対に実現できるんだ」

という根拠のない自信がその理想に向かう

原動力となるのです。

「自分には不可能だ」と思って

前に進むことなんてできないですよね。


自分の可能性を信じない人が

自分の夢を叶えることはできません。

でもわたしたちが思い描くことのできることは

すべて実現可能です。

実現可能なことしか

想像できないから。

だから理想を叶える絶対条件は

自分の可能性を信じること。

「自信」です。

正確や表現だと

「信じる」ではなく「思い出す」

あなたはもともと無限の可能性の持ち主なのに

それを忘れてしまっただけ。


子どもの頃は心が感じるままに、夢を語り

「無理かも」なんて考えることはありませんでした。

それが、日々生きて行くなかで

何か失敗したり自分よりすごい人を見て比較してしまったりすることで自信をなくしてきました。

だけど、人それぞれ

得意なもの、不得意なものがあって

当たり前なのです。

人それぞれ得意なこと

不得意なことがあって当然です。

不得意な部分は誰かが助けてくれる。

あなたが困っているからこそ

誰かの才能を発揮できる。

だから、「できない!」と堂々としてていい。

何かが不得意だからといって、自分

の能力が低いとか考える必要もない。

どんな人も果てしない可能性を

持って生まれてきているから。


どんな理想だって叶えることが

出来る素晴らしい存在です

自信を持つことは

自分を信じること。

あなたはどんなときも

「自分」を

信じていてください。

もっと自分の可能性を信じてください。

皆が違う個性を持っています。

比較することに意味はありません。

優劣ではなく、個性があるだけ。

あなたは自分がどれだけの可能性を

持っているかまだ気づいていない。

あなたはどんな夢も

叶えることができる!

本当です。

そろそろ思い出しましょう

自分が無限の可能性そのものだと✨
あなたが何かをしたとき

他人がどう思うか、どう感じるかは

誰にもわからないのに

それを恐れて行動に移さないのは

本当にもったいないこと。

人生をどれだけ損してるだろう。

でも、わたしたちは他人が

どう思うかを常に考えてしまう。

良くも悪くも。

相手の気持ちを考えることは

相手を思いやることでもあるし

親切心からそうしてるわけではあるけど。

「こう言ったら、どう思うかな」

「これをしたら、どう思われるかな」

でもこうやって考え始めると

「本当の自分」がわからなくなる。

ある意味、とても息苦しい生き方です。

心が純粋に感じることを

思考が制御してしまう。

自分の行動に制限をかけてしまう。

心「○○したいと思う素直な気持ち」

→ 思考「他人にどう思われるか」

→ 制限がかかる



でも、最初に言ったように

他人がどう感じるかなんて誰にもわからない。

いろんな人がいていろんな価値観がある。

それは人の数だけ存在するのに

関わる相手に合わせて自分を変えていく

という生き方は自分を苦しめることになる。

100人いたら、100通りの

感じ方があるのです。

右に進めば、左に進めと言われ

左に進めば、右に進めと言われ

それにいちいち反応しますか。

相手が、どう思うのかを考えても

意味がないんです。

だから、あーだこーだ考えるのはやめましょう。


心が感じるままに行動してみてください。

真っ直ぐでもいい!

右に曲がってもいい!

左に曲がってもいい!

引き返してもいい!

周りがどう思うかじゃやなく

あなたが進みたい方向へ進みましょう。

そうしたらどうなるかと言うと

あなたを非難する人が増えるのではなく

認めてくれる人が増えるんです。

あなたは「あなた」の考え

相手は「相手」の考え

「どっちもいいよね」という

スタンスでいてください。

あなたが「あなた」でいたいように

その人は「その人」でいたいのです。

親子であっても

夫婦であっても

変わらない。

他人の意見を尊重する

姿勢を大事にしながら

相手がどう思うかは気にせず

自分の心が感じる方へ進んでみてください。

相手がどう思うかは考えても

わからないから、そんなことより

自分の心にフォーカスして正直に行動して

みてください。

あなたは、「本当のあなた」を

出したときに嫌われるような存在ではありません。

あなたが「あなた」になることが

最も輝く方法です✨
いつもご覧いただきありがとうございます!

やることが多くて、日々忙しく

時間に追われて生きている方が

ほとんどかもしれませんね。

それは

「やらなければならないこと」

「やるべきこと」

に追われているから?

「あれをしないと!」

「これもしないと!」と。

でも、本当はわたしたちが

「やらなければならないこと」

なんてありません。

あると感じているなら

それは、自分で創り出しただけのもの。

誰もが自分の好きなことをやっていいし

やりたいことをやっていい

もっと「今」を楽しんでいいのです。

そのために、あなたは

今、ここに

生きているのだから。

あなたは、あなたの本心で

「これをやりたい」

「こうなりたい」

という声を素直に聞けばいいだけなのです。

それが、自分を生きるということ。

「やりたいことだけやっていいのか」

と疑問に思いますか。

では逆に聞きます。

「やりたいことやらないで、他に何するの?」と。

なぜ、あなたがそこに

存在していると思いますか。

なぜ、あなたは

生まれてきたと思いますか。

苦しむためでも

我慢するためでも

悲しむためでも

ありません。

それは、ありえないのです。

なぜなら

あなたは、自ら望んで

生まれてきたから。

望んだから生きている

望んだから存在している

生まれてくる人はいません。

何度も言いますが

あなたは苦労や我慢のために生まれて

きたのではないのです。

それでもまだ、そう思えなかったり

信じられなかったりするかもしれないけど

誰だって本当は思い出すことができるし

本当の自分に帰ることができる存在なのです。

あなたは、自ら望んで

今、ここ

に存在しています。

それは、「したいこと」があるから。

わたしたちはみんな

元々、果てしなく自由な存在であり

無限の選択肢の中から、「今の自分」

という人生を選択したのです。

何でも可能だったあなたが

望んであなたとして生まれた理由が

苦しむため、我慢するため

ではありえないのです。

だから、もっと制限を外して

「したいこと」をしてください。

だって、そのために生まれてきたのだから!

そのために、今そこに存在しているのだから!

あなただけが

「自分」という形を

表現してあげられるたった一人の存在です。

あなただけが、心の声を聞ける

一度きりの自分の人生

「やりたいこと」を

やり続ける人生

「やりたくないこと」を

やり続ける人生

どちらも可能だけど

神さまや宇宙が喜ぶのはどちらか

もうわかりますよね☺

選ぶのは、自分

あなたが選んだ人生を

生きるだけ。

あなたが決めれば

いつでも人生は変わる✨
いつもご覧いただきありがとうございます!

わたしたちはコントラストの世界に生きているから

一つの物事に対して両極面にフォーカスすることはできない。

どう認識するかは

その人次第だけど

同時に、二つを認識をすることはできない。

右を見れば、左を見ることはできないし

左を見れば、右を見ることはできない。

これと同じように喜びを感じているときに

悲しみを感じることはできず

悲しみに暮れているときに

喜びを感じることはできません。

わたしたちが他人に対して抱く印象も

これと同じ原理。

「素敵な人」「良い人」と思うときは

その人の長所を見ているし

「ひどい人」「なんか嫌な人」と思うときは

その人の短所を見ています。

もちろん、それがダメなのではないけど

嫌だなと思う人がいると、自分自身が良い気分で

いられなくならないですか。

「あの人感じ悪いな」💢って

感じる対象が多いと良い気分でいられずに

いるということ。

だから「自分」が良い気分になるために

もっと、自分の心を軽くするために

意識的に他人の短所ではなく

長所を見るよう意識してみてください。

そう、相手のためではなく

自分のために(笑)

例えば身近な人に対して

「あれをしてくれない」

「これもしてくれない」

「何度言っても変わらない」

と、いつもイライラするのをやめてみる。

イライラしているときは

あなたがその人の短所を見ているとき。

その人が、あなたのために

してくれたことを思い出してみるとか

その人の素敵な部分にフォーカスするとか…

必ずあるはずだから。

あなたが見ようとすれば

必ず見つかるのです。

そんな感じですべての人に対する

見方を変えてみる。

短所ばかりを見ず

「○○してくれて、ありがとう」

と感じてみる。

政治家やマスコミに対しても同じ。

あの人は、あなたの

知らないところで、わたしたちのために

一生懸命に働いてくれたかもしれない。

「いつもご苦労様です

ありがとうございます」

と感じてみる。

どんな人も、視点を変えてみれば

感謝できる部分があるはず。

相手のために

視点を変えるのではなく

あなたのため(笑)

そして、見方を変えた瞬間

「現実」が変わり始めます✨
いつもご覧いただきありがとうございます!

毎日ずっと何かを考えている

起きている時間はひたすら思考している

現代の日本人の多くがこういった状態ですが

本当はそんなに考えなくていいのです。

「どうすればいいんだろう」とか

「どうするべきかな」とか…

常にあーでもない、こーでもない

といった思考に支配されていませんか。

そして頭で考えた答えが理論的で正しくて一番だと

勘違いしてしまう。

よりよい未来のために

「今」を必死に使っている。

一見、素晴らしいことのようにも感じられるかもしれないけど

もっと「今」を大切に生きてほしい。

一番大切なのは

「今どうしたいか」だから。

頭で考えた答えではなく

心の声を聞いてください。

未来の「不安」を手放し

過去にとらわれることなく

目の前にある「今」に

意識を向けて集中する

純粋に今、この瞬間に何をしたいのか。

どうしたいのか。

その先の結果を考えずに。

「今、この瞬間を楽しむ」

ことが目的だから

何かを解決する為に

悩んで苦しんで考えながら行動するのは

マイナスのエネルギーを

現実に対して放っていることになる。


未来のためにと

「今」我慢しながら行動するのは

我慢のエネルギーを

現実に対して放っていることになる。

あなたが放った感情やエネルギーは

必ず自分に帰ってくるから。

だから、注目するのは

行動自体ではなくその時の感情なのです。

だから大切なのは、どこにフォーカスを

置いて行動するのか、ということ。

「これを避けたいから」と思って行動するのか

「こうすると楽しいから」と思って行動するのとでは雲泥の差!

喜びを元に行動できれば

さらなる喜びを引き起こし、引き寄せる。

躍動感、喜び、笑顔

それ以上に大切なことはないのです。

「将来のために、あれをしなければ」

と打算や損得で行動する必要はありません。

あなたが笑顔でいれば

望んだ未来は向こうからやってくるのだから。

あなたに

しなければならないこと

やるべきことは

一つもありません。

あなたは

したいこと

楽しいと思えること

をすればいいのです。

今、したいことをしよう

人生を楽しもう

宇宙の大きな流れを信じてください✨

大丈夫!すべて上手くいくから!

心配事は自然に解決するし

理想は自然に実現する!

今を楽しむだけでいいんです(^^)