メルマガアフィリエイトは古い?独自決済をする5つの理由 | 自由な暮らしを実現したい人のための『ゆるふわライフ』実現メゾット~完全自動&資産構築~

自由な暮らしを実現したい人のための『ゆるふわライフ』実現メゾット~完全自動&資産構築~

パソコンもろくに使えない アフィリエイトって何? そんな自分でも数カ月で稼げるようになった方法を公開 一カ月に5000円以上の報酬を得られない人がほとんどなのが現状ですが 継続していけば必ず超える事が可能です


テーマ:

メルマガ内で商品をアフィリエイトすることを一般的にはメルマガアフィリエイトとも言われていますが、最近ではその流れが変わりつつあります。


商品をアフィリエイトすることで販売価格の一般的には50%程度の報酬を貰えるので1万円の販売価格なら5000円の報酬になりますよね。


他社商品なので販売後やLP作成なども含めるとメルマガ内でアフィリエイトすることは楽な反面で読者さんとのwinwinな関係ではないことが1つの問題なんです。


単純に読者さんは1万円を払い、メルマガ発行者は5000円の報酬を得るとしたら一番得をするのは商品の販売者になりますよね。


なのでお互いに一番良いのは読者さんは1円でも安く購入できメルマガ発行者は1円でも高く売り上げをあげたいので、そう考えると一番良いのが独自決済でのコンテンツ販売になります。


コンテンツ販売であれば自分で価格を決めることができて、その商品をメルマガ内でセールスすることができますので、アフィリエイト商品に左右されずに紹介し続けることが可能なんです。


では、この記事ではメルマガアフィリエイトではなくて独自決済でのメルマガセールスをする理由を解説していきます。


メルマガアフィリエイトよりも独自決済のセールス


メルマガ内でアフィリエイトする方法として一般的なのはインフォトップなどのASP経由での紹介で、特に情報商材系のコンテンツのイメージが強いと思います。


数年前まではインフォトップに毎月のように新商品が出ては多くのメルマガアフィリエイターが紹介する流れでしたが今は変わりつつあるんです。


インフォトップのランキングをみると分かりますが、売れ続けているのは数年前の人気の商材であり新規の商材は売れなくなっている傾向にあります。


その理由として独自決済など自分のメルマガ内などだけでコンテンツを販売しているケースが増えているからなんです。


そもそもインフォトップなどのASPに登録する目的はアフィリエイターによって紹介してもらえることですが、リスクも多く登録した商品のレビューをするブログなどに書かれてしまうこともあります。


また評判なども書かれますので、良い悪いの判断が不明確なサイトに残ってしまうんです。


また決済手数料の問題もあり、クレジットカード決済の場合、決済につき販売額の8.38%+トランザクション手数料96円+税がかかりますので、それにアフィリエイト報酬も払うと手元に残らないんですよね。


このような理由もあって独自決済で独自コンテンツをメルマガ内で販売することが増えているんです。


独自決済サービスが増えて簡単になっている

数年前と比べると独自決済サービスが増えていたりとか個人でも決済が気軽にできる環境になっています。


代表的なものだとPayPal(ペイパル)の決済であれば、個人のアップグレードしていないアカウントであっても2017年6月にポリシーが更新されて1回に100万円までの決済ならすぐに利用することができます。


個人で行う場合には100万円を超えることは基本的にはないと思うのでPayPal(ペイパル)の決済を導入すれば、あなたの自社コンテンツを作り販売することが可能です。


また独自決済サービスを活用してメルマガ内で販売する理由を以下で解説していきます。


①アフィリエイト商品と違って永久的に販売が可能

アフィリエイト商品の場合、そのASPや販売者に依存することになります。


なので販売価格の変更やアフィリエイト報酬金額が変更になる場合もありますし、販売停止するケースもあります。


仮にステップメールでその商品をセールスしていれば、書き直す必要も出てくるわけです。


ですが、独自決済でのコンテンツ販売であれば他媒体に基本的には依存しないことになるので、ステップメールに組んで商品をセールスし続けることが可能です。


基本的にという表現をしたのも決済サービスでの規約もあるので、それに触れてしまうと決済できなくなる危険性がありますがリスクとしては少ないので、正しい販売方法なら問題ないです。


無料オファーアフィリエイトを勧めない7つの理由


②販売価格を自分で決めることができる

独自決済でコンテンツ販売をすればアフィリエイト報酬のように販売者に決められず、自分で販売価格の設定をすることができます。


なので、最初は安くしておいて売れることが確信できたら値上げをしていくことも可能ですし、その逆も自由に変更することができるので、コンテンツの内容やセールス方法によっても大きなメリットになります。


特に販売価格=自分の報酬になるわけなので、今までのアフィリエイト報酬よりも少し高い金額に設定しておくと販売価格も相場よりも安く読者さんとのWinWInな関係性を作ることができます。


③PayPal(ペイパル)なら振込が数日以内で早い


アフィリエイトの場合はASPの振込日に依存されてしまい、インフォトップの場合だと月末締めの翌々月5日払いになります。


すぐに振り込まれないと言うデメリットがあり、逆にPayPal(ペイパル)だと申請して数日以内に指定の銀行口座に振り込まれます。


特に広告など回して集客している人にとったらキャッシュフローはものすごく重要になりますが、独自決済でPayPal(ペイパル)を使用すれば問題ないので、


売り上げた分を広告費用として使い集客してビジネスを加速させることができます。


④独自販売の商品の価値を保ち続けられる

アフィリエイトで商品を販売する場合だと、その商品の価値は基本的に時間が立つのと比例して価値は下がっていきます。


その理由として「新しい情報の価値」が一番高く、古い情報や商品になればなるほと、信頼度も下がりますし、今の規約などに対応していない商品などが多いのも1つの原因になっています。


なのでASPに登録して商品をアフィリエイトしてもらうと最初の3ヶ月はいいですが、その後は落ちていくので、長期的に販売したい商品であれば独自決済で自分のメルマガだけでセールスすると価値を保ち続けられます。


⑤メルマガアフィリエイトとすることは変わらない


メルマガ内で人の商品をアフィリエイトすることと、独自決済で自分の商品をセールスする場合、メルマガ内でのセールス方法は変わりません。


ステップメールを構築して興味関心を持ってもらい商品の詳細や特典、募集開始などの流れなので一緒なんですね。


なので同じステップを作成するのであれば長期的に見てそして売上も高くなる独自決済でのコンテンツ販売のがいいですよね。


もちろんLPやコンテンツを作る手間がありますが、自分の読者さんが求めている情報をコンテンツ化することができたり、より読者さんとの関連性が高い商品を作ることができます。


そうすることで成約率も上がっていきますし、1つの企画として独自コンテンツ販売を行っていくのがオススメです。


まとめ

メルマガアフィリエイトすることはLPを作成したりコンテンツを作成しなくていいので、手間がないのが一番のメリットになります。


ですが、アフィリエイトしなくなったり報酬金額が下がってしまったり年々コンテンツの価値は下がっていくデメリットもありますし、そもそも報酬金額が安いことも多い。


それであれば少しでも安い金額でいいのでコンテンツを作成して独自決済でメルマガ内セールスをしたほうが読者さんにとっても安く欲しい情報を入手できることになります。


コンテンツ販売や独自決済と聞くとハードルが高いと思うかもしれませんが、独自決済も無料ですぐに導入することができますし、LPがなくても提供するコンテンツがありセールスができればメルマガ内でも成約はされます。


特に0→1を達成してその方法を伝えていくメルマガであれば特にアフィリエイトすることなく、自分のやっていることをコンテンツ化して独自決済するほうがメリットが多いのが事実です。


メルマガアフィリエイトから入っても、最終的には独自決済でコンテンツ販売している方が多いので、アフィリエイトで成果を出せることを確信してから独自コンテンツ販売をしてみてもいいかもしれません。


メルマガを始める時に確認すべき7つ項目


*読むだけで「ゆるふわライフ」を実現可能にする* 公式メルマガのご登録は↓↓ ◆◆◆お申込お問い合わせ◆◆◆ こちらのメールフォーム または → 友達追加プレゼントを無料でGET

黒川さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス