試用期間中のトラブルを防止する労務書式① | 「社員満足」から会社の利益を生み出す方法。

テーマ:

ほとんどの会社では従業員を雇い入れた際、試用期間を設けていますが、

中でも中小企業は、採用時点では能力を見極めることが難しく、試用期間中に能力が足りずに辞めてもらうことがよくあります。


そんな時、試用期間だからいつ辞めさせてもいいと簡単にクビにしてしまうとトラブルの原因になります。


そのため、試用期間中の勤務態度や能力等をきちんと記録し、客観的に判断することが必要です。




試用期間中の勤務状況を記録する労務書式サンプル

http://kyuyokeisan.shimizu--office.com/blog/?p=72

社労士 清水広明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス