社員満足とは | 「社員満足」から会社の利益を生み出す方法。

テーマ:

社員満足とは、文字どおり「社員を満足させる」というものです。


「社員を満足させることができない会社が顧客を満足させることなどできない」


という経営的な考え方をいいます。



日本では、まだまだ社員満足を実践している会社は少なく、

顧客満足を第一にあげています。


それは、お客様に満足してもらえることで貴重なリピーターとなり、時には他のお客様を紹介してもらえることもあるからです。


会社が業績を上げるために顧客満足を実践することは、当然のことです。



しかし、実際にお客様と接するのは社員です。


いくら会社が顧客満足を促しても社員の士気が下がっていれば、

お客様によりよいサービスを提供することができません。


社員が本当によいサービスを提供したいと思い、

自ら行動することで初めてお客様に伝わります。



あの有名なリッツ・カールトンホテルでは


「顧客と接する社員の心の状態が言葉や態度に大きな影響を与え、顧客満足を決める」


という考えのもとで


「顧客満足を高める前にまず社員満足を高める」


ということを実践しています。


世界中から愛されるホテルが実践している社員満足のよい事例です。



もちろん社員満足とは、単に社員を甘やかすことではありません。


お客様に満足してもらうための手法として社員満足を考え実践することが伸びる会社へとつながります。








社労士 清水広明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス