試行雇用奨励金(トライアル雇用奨励金) | 社労士 岩戸左紀の「建設業へほほえみを」
2010-12-23

試行雇用奨励金(トライアル雇用奨励金)

テーマ:助成金
こんにちは。

千代田区の女性社労士 岩戸 左紀です。


人を採用するときにもらえる助成金
 って、どんなものがあるの
?」


という質問が度々あります。


どんな人を雇おうと予定しているかによって
該当するものが異なってきます。


助成金は、おもに

ななかなか職に就くことができない人や
雇用を維持することが難しい人を

雇入れた会社に支給されます。


国が会社に対して
職場を提供してくれてありがとう」と
いう意味で助成金を支給します。

たとえば、宝石ブルー トライアル雇用奨励金 宝石ブルー


職業経験や、技能、知識などが少ないために
就職が難しい人をハローワーク等の紹介で
一定期間、試行雇用したとき支給されます。


たとえば
・45歳以上の中高年齢者
・40歳未満の若年者
・母子家庭の母など
・季節労働者
・中国残留邦人等永住帰国者
・障害者
・日雇労働者
・住居喪失不安定就労者
・ホームレス            などです。


手続方法

①ハローワーク等に求人を出す際、
 「トライアル雇用」の対象にしますと伝える 

②ハローワークなどの紹介で雇入れる

③雇入れ日から2週間以内に
 「雇用実施計画書」をハローワークなどへ提出

④トライアル雇用が終わった日の翌日から1ヶ月以内に
 支給申請を行う


利用にあたっての注意点もありますので
詳しくはお問い合わせください。


また、他の助成金と同様に
事後の申請はできませんのでお気をつけください。

------------------------------------------------------------

高層ビル「建設業にほほえみを」千代田区建設関係行政書士岩戸事務所

face4千代田区の女性社労士 岩戸事務所 スマイル社労士 岩戸左紀

社労士 岩戸 左紀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス