おはようございます。

社労士チームの小山です。

新型ウィルスの影響で、モノがなくなったり

思うように営業ができないお店が出てきたり

今までにない不自由さを感じつつ

いかに乗り切るか試されているような気さえしてきます。

お辛い思いをしていらっしゃる方々、お見舞い申し上げます。

 

私が通勤に利用している東京駅では

飲食店も20時閉店だったり

大丸も今日はお休みです。

24時間やっていた吉野家も電気が付いていませんでした。

そんな中、私が尊敬している職人さんたちの現場がこちらです。

日本橋口を出た一角に高層ビルを建築中。

私がHOPに入社した頃、

前のビルを壊している最中でした。

そこから更地になり、囲いができ、重機が入り

しばらくは地下部分の作業だったんでしょう。

体育館みたいなものだけあって「何ができるんだろう」と思っていました。

昨年あたりから地上にじわじわ出現しはじめ

クリスマスのころは4階ぐらいだったのが、もうこんなに高くなりました。

大勢の方が携わっているんだと思います。

寒くても、どしゃぶりでも、頑張って作ってくれていることもすごいですが

あっという間にこんなに大きな建物を人が作っていることがすごいです。

あべのハルカスを超える高さになるようです。

いくつかビルが建ち、2027年に完成予定。

そのころ、自分は何をしているのかなぁ。

 

次回は東京駅をレポしようと思っています。

みなさま、手洗い・うがい・免疫力UPで乗り切れますように。