震災など非常時の働き方について | 大阪府高槻の社労士 天野勉|天野社会保険労務士事務所
2018年06月22日

震災など非常時の働き方について

テーマ:7.ワークライフバランス

こんにちは。社労士の天野です。

 

事務所も自宅も高槻市にあるため、6月18日の震災では大きな影響を受けました。

幸い、物的な被害はあまりなく、比較的スムーズに日常生活に戻ることができました。

 

ただ、仕事の面では、多方面に影響がありました。

予定していた大学での講義や企業内の研修がキャンセルになったほか、

市内の保育園が休園になったため、子連れで動くことが多くなり、

4歳の子どもを連れて労基署にもいきました。

 

 

対応してくれた監督官も特に気にすることなく手続きを進めてくださり、

心なしかいつもより優しかったようにも感じました。

 

私の場合、自営業なので、自分で判断できますが、企業ではどうされていましたか?

自宅勤務や子連れ勤務に柔軟な職場であれば、今回のような非常時にも安心して

働くことができます。

 

業種によっては、テレワークも子連れ勤務も難しい職場があると思いますが、

各職場において、できることを考えていく必要があるのではないでしょうか。

 

働き方改革とは、何も残業や有給休暇だけの話しではないと思います。

ぜひ、より働きやすく、業績を伸ばせる職場づくりを目指してください。

 

 

 

 

大阪府高槻市の社労士:天野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス