富山の「汗と雪のひとかき運動」に学ぶ | 大阪府高槻の社労士 天野勉|天野社会保険労務士事務所
2017年12月12日

富山の「汗と雪のひとかき運動」に学ぶ

テーマ:3.労務管理

こんにちは。

社労士の天野です。

 

仕事のため、富山県に出張しました。

冬の雪国、かなりの積雪を覚悟していきましたが、当日は晴れました!

立山もよくみえました。

 

訪問先の最寄り駅をでると、このようなものが!

 

ネーミングセンスがいいな、と思いました。

みんながちょっとずつ力を出していこうという働きかけ。

誰かエース級の人が頑張る組織もいいけど、こうやって、

多くの人がちょっとずつ力を出し合える仕組みは、

地域活動でもPTAでも大事だと感じています。

 

そして、企業内でも当てはまると思います。

多くの人がちょっとずつ力を出せる組織は、組織に関心があるから。

関心を持ってもらえる組織作りというのが大切ではないでしょうか。

 

私は現在、PTAでそれに取り組んでいますが、この経験がおそらく

労務管理のコンサルティングにも役立つはずです。

楽しみにしていてください!

 

 

 

 

 

大阪府高槻市の社労士:天野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス