テレワークのハードルを下げて考えてみませんか? | 大阪府高槻の社労士 天野勉|天野社会保険労務士事務所
2017年11月29日

テレワークのハードルを下げて考えてみませんか?

テーマ:7.ワークライフバランス

こんにちは。

社会保険労務士の天野勉です。

 

11月はテレワーク月間。

総務省、厚労省、経産省などが盛んに講演会などを開催し、

テレワークの利用が広がるように呼びかけています。

そのうちの1つのセミナーに参加してきました。

 

会場は、100名以上の参加者で満員。関心の高さがうかがえます。

しかし、実際にテレワークの導入をしている企業は13.3%にとどまっています。

関心はあるけど、何か躊躇している企業が多いようです。

 

テレワークといっても在宅勤務だけではありません。

たしかに、在宅勤務は、ハードの面でも労務管理の面でも準備が大変です。

簡単には始められません。

 

でも、在宅勤務以外の「モバイル勤務」や「サテライトオフィス勤務」であれば、

導入できる企業も多いのではないでしょうか。

 

今後、時間や場所に制約を抱える従業員は増えてきます。

そういった制約があるため、活躍の場が大きく狭まったり、退職せざるを得なく

なってはもったいないです。

 

やってみないと課題も見つかりません。

まずは、「試しに」という感じでもかまわないので、モバイル勤務やサテライト

オフィス勤務をはじめてみませんか?

まだ導入企業が少ない今から始めれば、採用面などで優位に立てるかも!

 

 

 

大阪府高槻市の社労士:天野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス