売上は減らさずに残業時間を削減!未払い残業のリスクを軽減!大阪の社会保険労務士 天野勉

売上は減らさずに残業時間を削減!未払い残業のリスクを軽減!大阪の社会保険労務士 天野勉

売上は減らさずに残業時間を削減!未払い残業のリスクを軽減!大阪の社会保険労務士 天野勉
2017年03月29日

東京ディズニーと上海ディズニーの比較

テーマ:3.労務管理

こんにちは。

社会保険労務士の天野です。

 

3月25日~27日の日程で、上海に出張してきました。

 

今回の一番の目的は、東京ディズニーランドのキャスト(従業員)と

上海ディズニーランドのキャストを比較すること。

 

東京ディズニーランドのキャストについては、本もたくさん出ていますし、

私も元キャストの方のセミナーなどにいくつも参加して学んできました。

そして、実際に東京ディズニーランドで、キャストの素晴らしい行動を

目の当たりにしてきました。

 

ただ、ふと疑問に感じたことが1つ。

これはディズニーが素晴らしいのか、それとも日本人の特性なのか。

ディズニーの人材育成の仕組みが素晴らしいのであれば、日本人以外の

キャストも東京ディズニーランド同様に素晴らしい行動をするであろう。

 

そのことを確認するため、上海ディズニーランドに視察に行こうと決めました。

 

上海ディズニーランドでみたこと、感じたこと

 

 

シンデレラ城の横幅が広いこと、カリブの海賊が凄かったことなど

書きたいことはたくさんありますが、今回の目的はキャストの行動。

 

子どもが話しかえれば、目線を合わせて話すのか

自分が分からない質問を受けた際、分かるキャストを探して繋げるのか

ゴミを集める際も、常に笑顔で掃除しているのか

ゲスト(客)の不適切な行動に対しても周りのゲストに配慮しながら

注意するのか

 

東京ディズニーランドでよくみられるキャストの行動が上海でも

みられるかと期待していましたが、結果は、ほぼなかったです。

キャストの行動から、ディズニーらしさを感じることはありませんでした。

(補足:乗り物やパレードは面白かったし、やはりディズニーです)

 

 

ディズニーの人材育成の手法は素晴らしいものだと思いますが、

日本人の特性もあって、東京ディズニーランドのキャストが

あのレベルで仕事をしているのではないかという結論に至りました。

 

ただ、上海ディズニーランドは、まだ開園して1年も経っていません。

時間を掛けて、徐々にキャストのレベルが上がっていくかもしれない。

すぐに変わることは難しい。

 

1.01の法則のように、ちょっとずつでも変わっていくことで、

大きな変化に繋がっていくことに期待しています。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪府高槻市の社労士:天野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。