【世界6大マラソン制覇への道①】はじめに | 大阪府高槻の社労士 天野勉|天野社会保険労務士事務所
2016年05月08日

【世界6大マラソン制覇への道①】はじめに

テーマ:19.世界6大マラソン制覇への道

こんにちは。社労士の天野です。


新しく【世界6大マラソン制覇への道】というブログテーマを追加しました。

ご察しの通り、社労士業務とはまったく関係ありませんので、その点、

ご了承くださいませ・・・


世界6大マラソンとは何か?


世界6大マラソンとは、次の6つのマラソン大会のことです。


1.ニューヨークシティマラソン

2.ボストンマラソン

3.シカゴマラソン

4.ベルリンマラソン

5.ロンドンマラソン

6.東京マラソン



見ての通り、東京以外は海外の大会。

マラソンの走力だけでなく、言葉や文化などの壁も立ちはだかります。


そこで、【世界6大マラソン制覇への道】として、次の3つのことに取り組み、

目標達成を目指すことにしました!


①マラソンの走力向上!


言うまでもなく、走力が重要です。

ボストンマラソン以外は、制限時間が非常に緩いので問題ないと思いますが、

やはり海外レースなので、少なくともサブ4レベルの走力は維持しつつ、さらに、

レベルアップを目指していきたいと思います。


当面は、フルマラソン3時間45分、ハーフマラソン100分を目標に

走力向上に勤しんでいく所存です!



②英語力の向上(抜本的強化)


海外レースの場合、日本語が通じない可能性が高いです。

緊急トラブルの際、言葉が通じないのは致命的!


また、参加している各国のランナーと交流できないのももったいない。

ということで、英語力の向上を目指します。


ただ、天野の英語力は酷いです。

新婚旅行は、ほとんど筆談(図示)と気合いでのりきったほどです。

ちょっとやそっとの「向上」というレベルでは太刀打ちできません。

抜本的に鍛え直すつもりです。

(ただ、優先順位は低く、着手が遅れそうです・・・・・)



③日本についてもっと知る!


海外レースに出る以上、気持ちだけは日本代表です!

そのためには、日本についてもっと知っておかなければならない。


日本の文化や歴史、観光地などをもっと知っておこうと思います。

国内レースに出ながら、知識を蓄えると一石二鳥かも!


子どもたちが興味を持ったことに乗っかりながら、幅広く勉強して

いきたいと思っています。



以上です。


いつまでに6大マラソンを制覇するのか!?

決めていないですが、死ぬまでには達成したいですね。

長期ビジョンですが、日々、目標達成に向け、頑張っていきたいと思います。


ということで、時々、このテーマのブログを更新していきますので、

お楽しみに!






大阪府高槻市の社労士:天野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス